443 : 電の奴[sage] 投稿日:2008/09/01(月) 22:02:38 ID:cPXoDy26O [1/4回(携帯)]
久しぶりに書いていきます。 
覚えてる人居るかな? 
まぁいいや。 
つい先日の体験を書く。 

私は地元の県庁所在地にある駅ビルでバイトをしている。 
女の子にはそこそこ有名なブランドの服屋の店員です。 
でかくて綺麗なビルなんだけど、それはお客さんが見るフロアだけ。 
かなーり昔からあるビルだから、裏とか事務所の方は結構汚い。 
冗談なんだろうけど、入った当初は先輩たちから「このビルね、…出るんだよ」と言われた。 
今まで客として表の綺麗なとこしか見てなかったから、正直洒落になんないと思った。 

『ど…どーせ私は見えないから関係無いっしょ(´∪`;)』 

といって、少しくらい変なことがあっても知らないふりして毎日過ごしてたんですが 
8月のお盆シーズンに、ちょっと無視できないレベルの事を体験してしまった。


444 : 電の奴[sage] 投稿日:2008/09/01(月) 22:04:05 ID:cPXoDy26O [2/4回(携帯)]
最初の恐怖は、ある日の閉店後のこと。 
閉店作業でゴミを捨てに行った。ビルのゴミ捨て場は地下にあります。 
フロア→事務所→通路→従業員用エレベーター→ゴミ捨て場 
という道で行く。もちろん事務所からは関係者以外立ち入り禁止なので、一般のお客さんは入れない。 
こう前置きしたらもうお約束って感じですが、まぁ…何か出たわけですよ。 

ゴミを捨て終えてエレベーターに向かっていると、後ろから 

「待ってー!」 

という子供(男の子)の声と、ぱたぱた走る足音が。 
なんだろうと思って振り返ると、だれもいない。 
なんとなく変だな、と思いつつも 
普通に質量のある、生々しい声と足音だったのでその時はなんとも思わなかった。 
エレベーターのある所は曲がり角の奥で、私はすでに角を曲がっていたので通路全体は見えない。



445 : 電の奴[sage] 投稿日:2008/09/01(月) 22:06:46 ID:cPXoDy26O [3/4回(携帯)]
少し待っても誰も来なかったので、とりあえず仕事もあるし…とエレベーターに乗り込んだ。 
乗り込んだと同時にふと気が付く。 
閉店後に、しかも従業員しか入れないこんな地下に、子供が居るものだろうか? 
そう思った瞬間、鳥肌が立った。 
エレベーターの扉が閉まり始める。 
その瞬間、 

「待ってー!!!!!!!」 

驚くほどすぐ近くから子供の声。 
閉まりかけるドアで見えないけど、位置的には曲がり角のこちら側。 
さっき私が立ち止まった辺り。 同時に、 

ばたばたばたばたばたばたばたばた 

とこちらに駆け寄る足音。 
いきなりの声と足音にビビりすぎて声も出ない。 
反射的に目的の階のボタンを押した。 

はやく、はやくドアが閉まらないと見えてしまう! 

"何が"見えてしまうかは考えたくない。 
無意識にエレベーターの隅に寄っていた。



447 : 電の奴[sage] 投稿日:2008/09/01(月) 22:09:55 ID:cPXoDy26O [4/4回(携帯)]
ドアが閉まると同時に足音がドアの正面で止まる。 

この扉一枚向こうに何が居るのか。 

何故か息を止めていた。(なんかその時は、息をしたら見付かる(?)ような気がした。) 
3秒後くらいにエレベーターが上昇し始める。 
僅かに上昇した時、正面ちょっと下くらいから 

「待ってー!!!!!!」 

そして激しく走り回る足音。 
すーっとエレベーターが上昇するにつれて、その声と足音が遠ざかっていくのが怖くてたまらなかったです。 
あぁ、これリアルな体験なんだな…と。 
足音の主が見えるか見えないか、そんな微妙なタイミングを 
文章では上手く表現できないです。悔しい。 

元の階に着く頃には、緊張しまくってる自分の心臓の音しか聞こえなかった。 
しかしまぁ何か見たわけじゃないんだし 
この歳で得体の知れないものにビビるのもどうかなぁ 
と思い、気持ちを入れ替えるためにトイレに手を洗いに行った。 
誰もいないトイレで手を洗っていると、誰も入っていない(ドアも開いてる) 
個室のトイレの水が突然ジャー……と。 
隣の手洗い場ではごぼごぼごぼと意味不明の音が発生。 


…(・∪・`) 
泣いても いいかい? 

本気で勘弁してくれと思った体験でした。