789 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/09/10(水) 12:42:47 ID:WMdZ8aKN0 [1/3回(PC)]
元同僚から聞いた話。ちょっと長文。 
事件自体は扱いは小さいながらも全国ニュースで流れたらしいので、 
一応場所などは伏せておく。 

それはマイカーでのドライブ旅行中の出来事だという。 
休暇を利用しての旅行、夫婦水入らずで楽しみ、 
次の目的地を目指している時にそれは起きた。 
ある河川を跨ぐ橋を通過中、突然妻が叫んだ。 
「川に人が飛び込んだ!」 
驚いた彼は車を止め、妻が示した方向を見ると、 
欄干の側に揃えて置かれた靴とその人の物と思われる自転車が。 

それからは大変な騒ぎだったという。 
慌てた彼は警察に通報、駆けつけた警察消防は川を大捜索。 
通報した彼らも聴取も含めて発見まで足止めされることとなった。 
……数時間後、下流で男性の遺体が発見された。 

自殺現場を目撃したこと、長時間拘束されたこと、結局亡くなっていたことで、 
ようやく解放されて宿に着いた頃には疲労困憊意気消沈。 
心身ともに疲れ果てて床に就いたそうだ。 

翌朝、その自殺者のニュースは全国ネットで報道されたが、その内容に彼らは耳を疑った。 

『昨日○時○分頃、○○県○市○○の△橋で、「男性が川に飛び込んだ」と110番通報があった。 
○署員が駆けつけ川を捜索したところ、○km下流で男性の遺体を発見。 
橋には男性の物とみられる靴が置かれており、同署では自殺とみて調べている。 
なお、遺体は 死 後 1 週 間 経っており……』 


……色々な解釈があると思う。 
同僚も未だにどういう事なのか良くわからないという。