506 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/09/24(水) 08:00:27 ID:GBr/+Igf0 [1/1回(PC)]
JR西日本に就職した友達から聞いた話で、 
同期の仲間内で噂になったそうです。 

ある日、某駅で、遅番の社員が終電後、なかなか寝付けず、 
仕方なくタバコでも吸おうとしたが無く、 
近くのコンビニに買いにいこうと思い、 
一旦セキュリティを解除して駅事務室を通った時です。 
一台のノートPCの電源が入ったままになっているのをその社員は気付きました。 
このPCは列車の運行情報を見るための物で、 
現在の列車の位置や遅れなどが表示されています。 
本来ならこのPCは終電後電源を切ることになっていて、 
当然終電後のため列車は走っていないはずでした。 
しかし、その社員が電源を切るためにPCのディスプレイを見ると、 
一つの電車が上り方向に走っていることになっていました。 
社員はあれ?と思い、運行関連の書類を確認しましたが、やっぱり今電車が走ってるはずがない。 
よく見ると、考えられない速度で移動していて、1012分遅れと表示。 
それはあるターミナル駅の手前で消えたらしいのですが、 
一番驚いたのがその列車番号でした。 
それは、「5418M」だったらしいです。 



507 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/09/24(水) 08:12:50 ID:t7/AnZEz0 [1/1回(PC)]
5418Mが何なのか分からない件



508 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/09/24(水) 08:22:23 ID:LqiaCBgk0 [1/1回(PC)]
>>507 
福知山線