778 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/01/02(金) 15:52:14 ID:ea4dQgtt0 [1/2回(PC)]
常磐線北小金あたりは古戦場跡。 
付近に城跡もいくつかある。



780 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/02(金) 17:46:29 ID:YCv0Bse+0 [1/1回(PC)]
>>778 
大永元年(1521年)8月に、古河公方・足利高基側に与していた千葉介(千葉氏宗家)家宰・高城氏の 
出城・行人台城が小弓公方・足利義明らの軍勢に攻められてるね。高城氏の武将・鈴木帯刀討死が 
過去帳等に記載されているらしい。大永元年となっているから、改元された8月23日以降(グレゴリオ暦 
換算で10月3日以降)の戦だね。同じ年(永正18年)3月頃(グレゴリオ暦で1521年4月中旬~5月中旬)、 
もう少し北西よりの名都狩(現・流山市名都借周辺)でも両陣営が激突、前ヶ崎城(流山市)で鈴木の 
親族ら数人の高城氏家臣が討ち死にしているらしい。 

松戸市内で有名な合戦と言えば、前スレだったかにもあったが第一次国府台合戦だろうね。松戸駅周辺 
一体が主戦場だったらしいが、松戸駅東口方面で小弓公方・足利義明が討死している。ただ怪談めいた 
話は一向に聞いたことがない(最初に書いたうち、前ヶ崎城か行人台城かは分からないが討死した武将に 
まつわる因果因縁譚があるらしいね、俺はよく知らないんだが)。