22 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/09/22(月) 15:59:46 ID:LLPxWk/D0 [1/1回(PC)]

中学生の頃古武道を友達と習っていて 
目的地への中間地点である小学校の前で何時も待ち合わせをしていました。 
夜7時から始まるので、だいたい6時30くらいに待ち合わせしていたと思います。 
秋にさしかかる頃に、何時ものように校門前で待っていました。 
その日は友達がなかなか来ないでぼんやりしていたのですが 
背後からガサガサという音が近づいて来ました。 
ちょうどプールの方から音が近づいて来ており、この時間に子供が残ってないか見回っている用務員さんかと振り向きましたが 
人は居ませんでした。 
それでもガサガサという音が近づいて来ました。 
どこからしているんだろうと周りを見ていて気がついた事ですが、 
秋のさしかかりで落ち葉もなく、そのような音がする場所は木の上くらいなのですが 
風は吹いておらず木も揺れていませんでした。 
音が始まった最初の場所がプールだった事もあり、音が近づき続けていることもあり 
怖くなって近くの公民館前に逃げ出しました。 
私が場所を外してすぐ、猫が私がさっきまで居た場所にてててと歩いて行き 
何かをしげしげと見つめていました。 

怖かったので公民館で待ち続けてやっと友達に会えましたが 
そのときの話をしてもまったく信じてもらえませんでした。 

ただ音が近づいて来て怖かったて言うはなしなのですけども 
自分が体験したことだけに思い出すと今でもほんのり怖いです。