930 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/04/27(月) 00:32:39 ID:qawx4I2F0 [1/1回(PC)]

本質的には山は関係ないが、山間の国道での話なので許してつかぁさい。 

昨年6月、隣の市に続く山間の国道で、猫の轢死体を見かけた。まだ轢かれ 
たばかりらしく、かなり原型を留めているので、

自動車を止め、土に埋める事にした。

あまり時間も無いので、さっさと埋めようと、国道脇の木の下を 
足で軽く掘り、猫を入れ、草をかけようとして、猫の口から何か這い出して 
来るのに気がついた。

よく見たら、まだ色が殆ど付いていない茶羽ご○○り 
の幼虫だった。卵を持った成虫を猫が食べたのだろうか。わさわざと出てく 
るのが気持ち悪くなったが、とりあえず土を被せて立ち去った。
 
その時使った軍手は一緒に埋めてきた。山は関係ないが、マジで怖かったよ。