626 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/08/01(土) 20:35:05 ID:4qjGZawJ0 [1/1回(PC)]

俺も書いてみるか 

幽体離脱?してる夢を見た。体から抜け出して空を飛んでた。 
ただ、その夢の中では幽体離脱と言っても、
体から魂が抜ける感じではなく、体自体が霊体化してた。
好きな時に霊体化できた。 

それで夢の中では、実家の近所の道を飛んでいた。 

その道は何度か使った事はあるが、そこからずっと先まで進んだ事はなかった。 
それで夢の中ではその行った事もないずっと先まで進んでいく事にした。 

途中で場面が変わり、坂道っぽい所が見えた。
そしてそこではランドセルを背負った小学生が歩いていた。通学路らしい。 
そこからさらに先に進むと廃屋っぽい、ぼろぼろの家が見えた。 

そしてその廃屋の隣には、巨大な木材が立てかけられていた。 
そしてしばらくして目が覚めた。 

しばらくして用事が出来て、
その夢に見た実家の近所の道を通る事になり、夢と同じようにずっと先に進む事になった。 
しばらく進むと、夢に出てきた坂道とよく似た坂道が出てきた。 
びっくりして周りを見回すと、小学生が歩いてた。夢と同じでそこは通学路だったらしい。 

しばらく進むと今度は遠めに廃屋が見えた。夢に見たほどボロボロではなかった。 
そしてその横には、材木工場が建っていた。 


夢に見た光景が現実でも存在してた。俺は夢を見てたんじゃなく、幽体離脱してたのか? 


その幽体離脱してる夢では、自分は幽体離脱をしているという自覚もあった。