632 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/09/14(月) 21:41:38 ID:tinwsnF+0 [1/2回(PC)]
細い山道で人家はほとんど無く、灯りといえば自販機のみ。友人の家が 
そんな場所だった 
一度深夜まで話し込んで気が付くと11時を回っていた 
結局、友人の奨めもあって泊まってくことにした 

風呂に入り、外を眺めると自販機の横に女の人が立ってる 
特に気にもせず布団に入り眠りについた 
夜中の2時頃に目が覚めトイレに行く 
布団に戻る途中で窓の外の自販機が目に付いた 

まだ、女の人が立ってる。なんで? 
もう見なかった事にして布団に入り眠りに付いた 

翌朝、その事を友人に話すと 
「昔あの場所で事故があってね」と顔色変えずに話す 
「見える人は見えるし、見えない人は夜中にそこでジュース買ってるよ」 
友人は見えないから平気なのだが、さすがに夜そこでジュースを買うこ 
とはしないらしい 

霊感のある人が言ってたのには、次の被害者になる人をじっと待ってい 
るらしく、近寄らない方がいいと言われたみたい



633 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/09/14(月) 21:49:20 ID:J5g1hXEp0 [1/1回(PC)]
>>623 
奈良から大阪に帰る生駒山道で同じ経験を 
しました。ただこちらはお爺さんではなくて 
お婆さんでした。携帯で救急車を呼んで現場に 
戻りましたがお婆さんは居ませんでした。