342 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/10/23(金) 06:42:12 ID:+V8wL0oaP [1/1回(p2.2ch.net)]
以前北海道にツーリングに行った。 
大間からフェリーに乗って函館に渡ったんだが、なにせ人が結構いて 
船内の席はたちまち占領され、しょーがなくて外のベンチでカップカーメンを 
すすり、くだらん話をしながら景色を眺めてた。 

やがて陸地が近づいてきて、いよいよ北海道かぁと胸躍らせていたら、 
ふと友人Aが陸地を指差して、 
「おーあんな所人が歩いてんぞ」と言う。だいぶ離れているし、眼を凝らしても 
洞窟?みたいな洞が見えるだけで人影なんて無かった。 

北海道をおよそ半周して、帰路に再びフェリーに乗った。またもや船内から 
あぶれてしまって左舷でくつろいでいると、友人Bが 
「Aが言ってたのってアレかぁ。なんの仕事だろな」と言う。この時は逆に 
Aには見えなかったようで、それでも相槌は打っていた。 

わしゃ二度とも見えなかったわけだが、Aは北海道でほとんど体調を崩しっぱなし、 
Bは解散後の帰路に単独事故を起こした。あの辺って何かあるの?



343 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/10/23(金) 07:28:53 ID:MrNlWUN2O [1/3回(携帯)]
>>342 
北海道の主要都市を結ぶ道路は全て戦争犯罪者や朝鮮人を使い潰して作られました(マジ。詳しくはもとの網走刑務所が博物館になってるのでそちらでググれ) 

あの辺どころの騒ぎではなく、北海道という土地は彼らの無念と犠牲の上に成り立っているのです