830 : _[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 12:30:19 ID:2ZZvwpoq0 [1/2回(PC)]
私ね、バス釣りが好きなんですよ。ダムなんかで一日中釣って、顔や手足が日焼けで真っ黒に 
なって、アホかお前なんてよく言われるんです。 
でね、その日私はとある山間部にあるダムの堤あたりででバス釣りやってたんですが、これがまたまったく釣れない。 
それで意地になっちゃって、ずっとルアーを投げ続けてたんですよ。 
そんなんでふと気がつくと、もう18時半くらいなんですね。日がかなり傾いてましてね、今日はライトもないし 
どうしようかって感じだったんですが、夕マズメっていうんですが、はい、ポツポツとつれ始めたんですよ。 
こりゃキター!!って、誰もいないもんですから、魚がかかる度にフィーッシュ!と村田さんの真似したり 
しながらしばらく釣ってました。 
そうして19時過ぎたころですかね、薄暮です。もうダムの水面は空が写っているところ意外真っ暗で、着水する 
ルアーが目で追えない暗さなんですよ。 
ここで、ふと魚のあたりがまったくなくなっちまった。 
まあ、そろそろ潮時かなって思ってルアーを回収してたんですが、妙なあたりがありましてね、竿先がすぅっと 
引かれたわけですが、暴れもしないしそれ以上引きもしない。 
おやとおもって合わせましたが、互いに引っ張り合った糸の片方を放したみたいに重みがなくなっちまった。 
私、首をかしげながらルアーを回収し、道具をなおしたら、空はもうほとんど藍色でした。

 
831 : _[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 12:32:45 ID:2ZZvwpoq0 [2/2回(PC)]
今考えてみると、これは前触れだったんでしょうね。 
さて急いで帰ろうとダムを背にしましたらね、ちょっと沖、そう、堤あたりでドボンと音がしたんです。 
びっくりして振り返るとね、もう湖面は気味が悪いくらい凪いでいて、音のしたあたりからゆっくりと波紋が 
広がっていくのがわかるんです。 
そっからね、フッフッという感じにオレンジ色の炎みたいなものが明滅しながらね、こう水面を移動してくるんです。 
非常に薄気味の悪い光景でしたねぇ。 
でね、はっと気がついたんですが、その炎、こっちにむかってね、移動してくるんです。 
もうね、一目散に逃げましたよ。途中でフックケースを落としちゃいましたが、拾うなんてことできませんでした。 
その日はもうすぐに家に帰って寝ちゃいましたねぇ。その後、別にのろわれたとかはありません。 
でもね、これ後日談があるんです。 
私、根っからの釣り人って言うか、大胆っていうかねぇ、馬鹿っていうか、昼なら大丈夫だと、次の日またその場所に 
いったんですよ。フックケースも惜しいし。 
そうしたらね、フックケースが溶けたように曲がってるの。それを見て、改めてゾッとしましてね。 
いや、その堤防あたりで釣るのはやめました。はい。