0I9A6596ISUMI_TP_V (1)
実家の近所にある神社は龍神を祀っている為、しきたりがたくさんある。 
その神社の娘二人と幼なじみで、昔から長女(なぜか長女のみ)は必ず4時帰宅、外泊不可等々。 
長女のクラスに意地悪な女子がいた、 
私は長女と同じ学年(クラスは別)。 

ある日、意地悪女子が長女に「4時までに帰らなきゃならないなんてバカみたい」と意地悪発動、 
何と化学実験室に監禁、意地悪仲間三人と長女を散々暴行した。 
私はその日トーフを買いにボールに入ったトーフを持ってふらふら歩いていた 
すると、向こうから全身傷だらけボロボロ 顔から血を流した長女が!! 

私は4時過ぎ&ボロボロの長女にビビり、駆け寄って長女を支えようとした 
長女は「私に触っちゃダメ!!お願い…私の家に行って話をして、○○ちゃん(意地悪女子)が大変…」 
と お祖父さんに長女の事を伝えてほしいと言われて走って行った。 
神社に着くなりじいさんは私の話も聞かず私に氷水を浴びせかけ 
私はガクブルしながら多分長女はクラスの女子にやられたせいで4時に帰れずケガを…とようやく話した。 

じいさんは連絡網で意地悪女子宅に連絡し 
「娘さん、はよう連れてこんね!えらい事じゃ!!」と言っていた。電話でじいさんは「ヨマイガスイ」と何度も言っていた。意味不明 

長女は高校で再会したが あれから意地悪女子と仲間の姿は見ていない。 
ようやく聞き出す事が出来たが、意地悪女子と仲間は亡くなっていた。自殺だった 
あの日意地悪女子の母は「うちの子はそんな事してない」とお祓いを拒否したらしい。 
龍神様は長女についており、凶暴で気性が荒く俺様気質らしい。 
しかし女子達への災いは龍神様を傷つける事を喜ぶ悪霊(ヨマイガスイ??)が意地悪女子に入ってしまったとの事だった。 
長女は大学まで出たが 結婚せず神社で静かに暮らしている。結構美人なのにもったいない。