287 : 1-1[] 投稿日:2010/08/14(土) 21:18:04 ID:gKF4l6V40 [1/2回(PC)]
幼稚園から中学まで同じだった仲の良い友達でKってのが居たんだ。 
んで、高校になって俺はA校、NはB校の定時制 

高校3年になったらみんな車の免許取りに行くじゃん 
で、Nはかなり早く免許取って、昼間働いて貯めた金で中古の車を買ったんだよ。 
そんで、その車でNと彼女でドライブ行ったんだって 
行き先は地元から隣の隣町のT町で有名な怪奇スポット 
その名も「継子投げ」 
破竹の勢いで不吉な名前の崖なんだけど(もちろん俗称) 
別に昼間とか行っても怖くないんだよね 
普通に駐車場とかあって柵越えたら急な崖になってるってだけの場所 
ただ、その不吉な名前と以前飛び込み自殺とかがあったって噂があるくらい

 
288 : 1-2[] 投稿日:2010/08/14(土) 21:18:48 ID:gKF4l6V40 [2/2回(PC)]
話を戻すとNと彼女は夜にそこに行って 
特に何も無く帰ってきたらしい 
でも次の日Nが 
「うはwwwちょっと聞いて!昨日彼女と継子投げ行ったらリヤガラスに手形が付いてるw」 
って言ってた 
俺も直接は見てないけど 
「こえEEEEE!!11!ww」 
とか言ってんだけど 
まぁ、別にそれだけの事だったんだね 
怖いけど、そんな気にしてないみたいな 

そんで、数日後くらいに家で母ちゃんとテレビ見ながらくつろいでたんよ 
で、Nの話思い出してさ、面白がって話たんね 

俺「・・・でな、次の日リヤガラスに手形付いてたんやってww継子投げマジぱねぇw」 
って話終わったらさ... 
母ちゃんちょっと驚いたような顔してこう言うたんさ 
「あんた、N君と幼稚園からの付き合いやん??」 
「うん」 
「幼稚園の時に受け持ちやった先生覚えてる??」 
「え?おばちゃん先生やったF先生?」 
「そう・・・その先生な6年前くらいにな、重い病気にかかってな、治る見込みないの苦にして 
 飛び降り自殺してしまったんやよ・・・」 
「え?!マジで?」 
「うん、あんたの今言うてたT町の継子投げの崖で・・・ 
 悪さしいないか見に来たんちゃうか?ケケケ」 

・・・その時はすんげーびっくりしました 
以上です、長文すんません