149 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/17(火) 11:28:28 ID:cwiKqnrxO [1/3回(携帯)]
体験した本人としては笑えないが 

前提として、私は趣味で役者をやっている 

よく使う小屋(劇場)があるんだが、そこに女性の霊が出る 
スタッフが仕込み(照明機材の設置や舞台づくり)の日に1人で 
作業しているとノイズのような笑い声がしたり、ギャラリー 
(客席左右上部のスペース)やキャットウォーク(舞台上スペース) 
で白い女性を見たりする 

怖いことはされないんだが、ちょっと気味が悪い程度 

だが、役者にとってはありがたいこともある 

暗転中の移動で手を引いて袖(客から見えない部分)まで連れていってくれるのだ 
他の役者かと思ったら誰もそんな事していないと言うので彼女だろうという話になっ 
た 

続く 


150 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/17(火) 11:29:32 ID:cwiKqnrxO [2/3回(携帯)]
続き 

そして先日、私も暗転中に手をひかれた 
まったく見えなかったのでありがたいと思いながら袖に着いたところで気付く 


こっち(上手)じゃなくてあっち(上手)に行きたかった 


その日の舞台の作り上、裏を通って行くことは不可 
頭が真っ白になった 

真っ白になりながらも、その時後ろ上の方から「え・・・ごめん」って聞こえた 
おそらく練習中から芝居を見ていただろう彼女は役者が引っ込む袖を熟知していたはず 

だが、本番直前の変更は知らなかったらしい 

本番後、舞台監督に怒られている私を、彼女が同情するような雰囲気でギャラリーから見ていた気がした 



152 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/08/17(火) 14:26:36 ID:cwiKqnrxO [3/3回(携帯)]
150です。 
間違えた。 
下手袖に行きたかったのに上手袖に引っ張られたんです。 
上手…客席から見て右 
下手…客席から見て左