219 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/22(日) 16:03:24 ID:Lu4sKFnIO [1/2回(携帯)]
姉貴の植物に関する話を。 

まだ姉貴が高校生くらいのある日、姉貴はリビングのソファーで雑誌を読んでいた。 
当時中学生だった俺は、同じくリビングでネットサーフィンをしていた。 

視線はパソコンに向けていたんだが、目の端でソファーの横にある幸福の木の葉が風もないのに揺れた。 
1枚だけ。指で弾かれたみたいに。 
姉貴がやったのかと思ったが、姉貴は雑誌を両手で持っている。 
気のせいかと思ったその時、姉貴が雑誌に視線を落としたまま 
「そうか。頑張れよ」 
と言った。 

思わず「は?」と返すと、「お前に言った訳じゃない」と言われた。 


続きます。

 
220 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/22(日) 16:04:17 ID:Lu4sKFnIO [2/2回(携帯)]
続き。 

盛大な独り言だなと思ってそん時は何とも思わなかった。姉貴、独り言多かったし。 

したらその数日後。 
幸福の木が植わっている鉢の端に新芽が出た。 
幸福の木って、あんまり知らないけど、すでにある枝から新芽が生えるんじゃなかったっけ? 

それを見つけた姉貴は 
「お、頑張ったな」 
って言ったんだ。俺は瞬時に数日前の独り言が甦った。姉貴は誰と話したんだろう。 

そして、つい昨日の事。子どもと一緒に実家(両親と俺が住んでる)に遊びに来た姉貴夫婦。 
姉貴の家では、義兄が趣味で芝生を育てている。 
普通のマンションのベランダで芝生を育てる義兄も面白いが、その旦那曰く 
「順調に育ってるんだけど、一部分だけ円形脱毛したみたいに何にも生えないんだよね」 
と言った。それを聞いた瞬間、俺は戦慄したね。 

義兄からそれを聞く前に、俺は姉貴と芝生の話をしていた。その時姉貴は 
「(草に)伸びるイメージを送り続けてたんだが、途中で間違えてしまった」 
って言ってたから。 

……泊まりで来てるからまだ姉貴が我が家にいるんだが、詳しく話を聞いた方が良いだろうか…