517 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/28(土) 23:51:36 ID:IxNhky1c0 [1/1回(PC)]
兵庫県なんだけど、10年ほど前に角の生えた猫を見た 
冬に部活の帰りが遅くなって、真っ暗な道を友達4人で歩いていたんだけど 
道端のゴミ置き場の上に茶色の普通の猫がいた 
でもその猫、後頭部(耳より後ろらへん)からサイみたいなガサガサした角が湾曲して前に向かって生えてたんだ 
当然「この猫ツノが生えてる!!」って大騒ぎになった 

触ろうとした子には病気かもしれないしって引き止めたり、 
でも興味はあるしでしばらくその場でガヤガヤとしてたんだけど 
当時猫を飼っていた私は病気や怪我だったらなおさら何か助けてやれないかと思って手を伸ばした 

そしたら、その場でジーッとこっちを見てたその猫が 
「ガー」というか一番イメージに近い表記だと「ガャーッ!!」(ジァー?とか)って感じの声 
(ニャーとかシャーがしゃがれたような声じゃない)をあげて、思いっきり私の手を引っかいた 

で、その後の記憶は無い 
友達に聞くところによると引っかかれた瞬間私は後ろにバッターンて倒れこんで気絶したらしい(猫は逃げた) 
それだけなら引っかかれてビックリして気絶なんてまあある話なんだけど、 
(猫飼いとしては猫に引っかかれたくらいで気絶するのはありえないが) 
私の意識が回復したのが四日後だった 
その四日後っていうのが日曜日で、私の意識が回復したのがちょうど居間でチャーハン食べようとしてる瞬間だった 
目の前にぼうっとチャーハンが見えてて、だんだん夢から覚めるみたいに意識がはっきりしてきて… 

友達や親に聞くところによると、四日間私は普通に学校に通い普通の日常を過ごしていた 
頭を思いっきり打ったので医者にも行ったらしいけど、問題なしということで返されたらしい 
こんなことがあったのでもう一度医者に行ったら「大丈夫でしょう」と言われた(結構適当だったので腹が立った) 

普通に考えれば、猫は奇形か何かで、私はたまたま気絶して 
頭を打ったせいで数日後記憶障害か何かが出たのかもしれないけど、 
妙なツノと変な鳴き声、赤黒く腫れた手と眼前にぼーっと浮かぶチャーハンの記憶のせいで少し不思議な思い出として残ってます。