28 : 秋鳥 ◆X0TyCi.5oo [age] 投稿日:2010/08/20(金) 21:52:32 ID:L4HzYdD60 [1/1回(PC)]
走るモノ 

一昨年の夏ごろだったかな。 
お隣のおじいさんが亡くなったんですよ。聞いた話だと病気で入院中だったらしいです。 
密葬にするとかで、私の両親はお隣にご焼香に行くことあったんだけどさ、 
父さんが寝ちゃって、8時を過ぎてしまったんです。 
そろそろ起こそうか、と母さんが言ったとき… 

とんとんとんとん。 

階段を上がる音が聞こえたんです。思わずぎょっとして、階段のほうを見ましたが暗くて何も見えません。 
その時点でもう気持ち悪くなった。だって、全員1階にいるんだもん。 
気のせいかと思って母さんやお姉ちゃんを見ると、やはり聞こえたようで顔が本当に真っ青。 
一応見に行こうと立ち上がりかけたときに、 

どたどたどたどた!! 

ちょうど真上のあたりで走り回る音が聞こえました。 
走るというより暴れ回っているような大きな音でしたが、すぐに止みました。 
母さんが慌てて父さんを起こしているあいだに、私は階段の電灯をつけて2階の部屋中を探し回りましたが、 
誰も居らず、もちろん音の原因になりそうなものも一切ありませんでした。 
結局、おじいさんが焼香に来ないから呼びに来た、と結論がつきました。 

でもさ、未だに音が止んでないの。 
たまに走り回ってるから部屋のドアを開けたら、 
赤いマニキュアを塗った子供の足が隙間から見えた。 
ちなみ今でも走ってる。 
こういう蒸し暑い夜にね。 

これで私の話は終わりです。