142 : 菊 ◆wNcSpqKeBg [] 投稿日:2010/08/21(土) 00:00:55 ID:o7f7I/ys0 [5/6回(PC)]
「繰り返す」1/2 

職場の先輩だったBさんに聞いた話。 

彼の地元には、投身自殺で有名な橋があるらしい。 
私も一度だけ行った事があるが、橋の袂(たもと)に 
たくさんのお地蔵様が並んでいたのをよく覚えている。 

Bさんが大学生だった頃、いわゆるオカルト番組が全盛期だったらしい。 
テレビでは心霊写真や恐怖動画なんかを頻繁に募集していて 
『採用された人には賞金○万円!』なんどという煽り文句に 
彼もいたく心そそられたそうだ。 
どうにかして心霊写真・心霊動画が撮れないかと悩んでいた時 
ふと、例の橋のことを思い出したという。 
連休を利用して地元に帰省し、ビデオカメラを一晩 
橋の袂(たもと)に設置しておいたそうだ。 

 
144 : 菊 ◆wNcSpqKeBg [] 投稿日:2010/08/21(土) 00:01:36 ID:o7f7I/ys0 [6/6回(PC)]
「繰り返す」2/2 

「それで、撮れてたんですか?」 
「撮れてたなんてもんじゃねぇよ」 

聞いた私に、彼は酷く嫌そうな顔で答えた。 

「バッチリ映ってた。何回も何回も、オヤジが飛び降りる姿が」 

賞金はいただいたと、意気揚々とテレビ局に送ったものの 
『こちらでは手に負えない』との理由で、ビデオテープは 
彼の元に返ってきたらしい。どの番組に応募しても、結果は同じだったそうだ。 

「結局、帰省やらビデオやら、余計な金がかかっただけだった 
 あのオヤジ、カメラ目線で飛び込みやがって。記念撮影じゃねーっての」 

小父さんへの愚痴を零しつつ、彼は缶ビールを飲み干した。 


オカルトなど微塵も怖れていないBさんは今、地元にある大手の葬儀社に勤めている。 
宿直の夜には、それこそ“いろいろ”あるらしいが、手当てがつくので嬉しいそうだ。