128 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/08/26(木) 14:26:35 ID:UHj2xQxi0 [1/6回(PC)]
先月に実際あった出来事です。 

僕は会社の寮に入っていて 
そこの寮が築50年はありそうなボロイ所で 
壁も砂壁?で 
(擦るとボロボロ壁が落ちてくる奴) 
部屋は6畳と4畳半とキッチンと風呂 
壁がまためちゃくちゃ薄くて 
となりの住人がTVとかみてると丸聞こえ状態 
僕は結構夜遅くまで起きてる人で 
音にはかなり気を使って暮らしてました。 
僕は寝れない人で 
きまって夜1時頃なわけですよ。 
でそんな毎日を繰り返していたある日 
隣の部屋に住んでいるA先輩から相談したい事があると言われて。 
仕事帰りに居酒屋による事にしたんですよ。

 
129 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/08/26(木) 14:28:59 ID:UHj2xQxi0 [2/6回(PC)]
先輩は仕上げなきゃいけない書類があったため。 
僕だけ先に居酒屋にいってたんですね。 
携帯いじりながら2時間くらい待ってると 
先輩がようやく到着して 
しばらくの間はビール飲みながら仕事の愚痴をいいあっていたんですけど 
先輩がふと黙ったと思ったら、真剣な顔つきで僕の顔じっと見てくるんですよ 
一向に話しだす気配がないから 
「あのー何かあったんですか」?と先輩に聞いてみたんですよ 
そしたら先輩がいきなり 
「お前、俺に言うことないか?」って 
いきなりすぎて 「え?」っと一瞬時が止まったんですけど 
いってる事の意味がさっぱり分からなかったから 
「いやちょっと・・どういう意味ですか?」 
って逆に聞いたんですよ 
「お前は俺に言うことあるはずだろ!」ってかなり凄みながら俺に言ってきたんですけど 
普段は酒癖の悪い人でもなく、そんな事を言われたことはなかったし 
何より俺自身が全く皆目見当つかなかったため 
「本当に何の事か分からないんですけど、俺なんかやらかしました?」 
って先輩にいったらしばらく黙りこんだ後にいきなり笑顔になって 
「まぁ気にすんなよ!飲もうぜ!」 
とはしゃぎはじめたので 
何か釈然としない思いもあり 
また何をいいだすか分からない雰囲気もあったため 
少し飲みなおした後に明日も仕事ありますし帰りますかって言って 
その後すぐ家に帰ったんですね。