130 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/08/26(木) 14:30:19 ID:UHj2xQxi0 [3/6回(PC)]
0時過ぎた頃ぐらいで 
酒も入っていて少し眠くなってきたため 
寝ようと思ってたわけですが 
呼び鈴が鳴ったんですよ 

こんな夜中に誰だよ以前に 
出る気は全くせず無視してたんですよね。 
その後扉のドアを叩いてきて 
「おーい寝てるんかー」と結構粘ってました。 
声で、あー、先輩かーとわかったんですが 
ちなみに俺の家は3階の真ん中付近にあり 
先輩の家が←隣 →隣が科も違い別に仲良くもない人、顔見知り程度 
隣の部屋で同じように先輩がドアを叩いているみたいでした。 
あれ?先輩って○○さんと仲良かったっけ?(→隣の家の住人) 
とは全く思わず
叫び声と共に先輩の「殺したんぞ!!」という怒号の声が聞こえてきて。 
その事態に僕も(´・ω・`)ショボーンとなってしまい 
これはやべー!と思い急いでドアを開けて→を覗き込んで見ると。 
先輩が手にナイフを持って立っていました。 
その下に○○さん(→隣の家の住人)がうずくまってるんですよ 
ナイフを持った先輩と目が合い、これはやばい殺られると悟り。 
ドアを閉め鍵を掛けました

 
131 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/08/26(木) 14:34:06 ID:UHj2xQxi0 [4/6回(PC)]
その瞬間ドアノブが「ガチャガチャガチャ」と回り 
外で先輩がドアを思いっきり蹴ってきました。 
ドアの外でしきりに 
「開けろ!殺すぞ!」と叫んでいて 
俺も負けじと「警察呼んだぞ!!」と叫びました 
ここで はっ!そうだ警察だ!と我に返り急いで警察に連絡しました。 
警察に連絡し、簡単に事情を説明しはやく来てくれと頼むと 
すぐにそちらに警察が向かいますから落ち着いて下さいと言われた。 
その間も先輩は外でわめき散らしていました。 
警察が到着するまで電話でずっと話していました。 
玄関以外で侵入経路はあるか?とか 
うずくまっていた男の人は何処を抑えていたか?どのような状態だったか等 
しばらく話しているとサイレンが聞こえてきて。 
2、3分たつと外から大丈夫ですか?という声が聞こえてきた。 
ドアを開けると警察と救急隊の人が○○さんを囲んでいた。 
○○さんはお腹を刺されたらしくすぐに病院に搬送された。 
先輩は警察が駆けつける前にいなくなっていたらしい 
その後しばらく警察の事情聴取を受けていました。



132 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/08/26(木) 14:38:21 ID:UHj2xQxi0 [5/6回(PC)]
後日先輩は捕まったらしい。 
聞いた話によると 
先輩は仕事関係で病んでいたらしく 
その時薬に手を出してしまい。 
被害妄想が強くなり僕らに殺されるとか 
僕らが先輩の事をつけまわしているという妄想に陥ったらしい。 
多分生涯忘れられない経験をしたと思う。