790 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/30(土) 11:07:01 ID:SB3OaZ6TO [1/2回(携帯)]
俺が父方のお墓参りに初めて行った時の不思議な出来事なんだけど、長いがきいておくれ。 

俺の親父は母子家庭で父親は戦争で死んだと母親から聞かされてたそうだが、父親が二十歳の頃、実は疎開先で知り合った寺の住職との間に出来た子だったと事実を聞かされたそうだ。 
そんなんだから最初は戸惑ったそうだが、よくよく聞いてみると最近亡くなったらしく、その後、何回か一人でお墓参りに行ったらしい。 

親父は俺が小さい頃にも時間が出来ると墓参りに行っていたそうだが、俺が二十歳を過ぎた頃にその事を教えてくれて一緒に墓参りに行くことになった。

 
792 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/30(土) 11:31:06 ID:SB3OaZ6TO [2/2回(携帯)]
車で2時間位の距離で、俺が運転していく事になったんだが、何故か迷う。 
父親の指示通りに走ってるんだけど行き着かなくって、午前中に出たのに着いたのが夕方。 
そこから墓石探し。 
ここ5年は忙しくて行けなかったらしいので忘れたとのことなのだが、そんなに大きいお寺でもないのに何故か見つからないんだ。 
一時間ぐらいして、辺りは真っ暗、雨まで降りだした頃、やっとその苗字を見つける事が出来た。 
俺はびしょ濡れで早く帰りたかった。 
そんなんでそそくさとお線香を上げて、やっと帰れるって車に乗り込んだ時、父親がやっぱりあそこじゃない気がするって言い出してもう一回探すことに。。。 
すると何故か知らんが、さっき探して見つかんなかったた場所に墓を見つけた。 
俺も親父もさっきここ見た時は無かったよなぁと話ながら、お線香を上げて、今度は間違いないか、名前を確認した時、父親が 
「・・・そっか、だから来てほしくなかったのか」 
っと言った。 
俺も見てみると、一ヶ月くらい前の日付で本妻の名前が書いてあった。 

普段は明るい父親だけに、あの時の寂しそうな顔は一生忘れられない。