259 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/01/24(月) 22:58:34 ID:FyVw+WEZ0 [13/14回(PC)]
学生時代の友達がバイトしていたジャ○カラでの話。 

とあるジャ○カラでツレがバイトしてるから、良く入り浸っては大騒ぎしてたんだけど、そこが従業員の間では結構見た人間がいるという曰く付きのところだった。 
実際バイトしている友達も不可解な現象には良く出くわしたそうだ。 

そこは1階が駐車場で店舗が2階に上がってという構造だった。 
入って正面の受付カウンター左にゲーム機が数台置いてあって、そのカウンター横からメイン通路が左に曲がっていて奥の方にトイレがあったと記憶している。 
結構店内のレイアウトがややこしいと言うか、メインの通路から左右に互い違いに通路が枝分かれしてる感じだったはず。 
その枝分かれしてる通路ごとに3~4部屋あるような配置だったと思う。 
それでトイレに行って帰って来ると、必ずと言っていいほど通路を間違える。 
入ろうと思ってドアについてる窓から知らないメンバーが見えて違う部屋だと気づく事が多々あった。

 
260 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/01/24(月) 23:03:48 ID:FyVw+WEZ0 [14/14回(PC)]
で、ある時トイレに行って戻って来て部屋に入ろうと思って中を見ると、黒っぽい服を着た人がうつむき加減で一人ぽつんと座ってるのが見えた。 
それで「あっ間違えた。」と思って自分の部屋を探して入ったんだけど、そこでふと気付いた。 
そういえばあの部屋の画面が光ってなかったと。何で真っ暗な部屋で座ってるのが見えたんだと。 
それで気になって、一緒に来ていた友達とおっかなびっくりその部屋を確かめに行ったら、部屋は真っ暗だった。 
戻り際に通りかかったバイトの友達にその部屋の事を聞くと、「そこは今日は客入れてないわ。まあ、出る部屋やけどな」と言われた。そいつは、いつものことや。みたいな感じで慣れたもんだった。 
その時は、やっぱり出るんやなあとか言いながら、皆が待っている部屋へ戻って大騒ぎの輪に加わった。 
しばらく大騒ぎしていたが、友達が一番奥の端っこに陣取っていた俺の方を凝視しているのに気付いた。 
いや、その目線は俺の向こう側にいっていた。 
ふと気になった俺がその目線を追ってひょいと右を向くと目の端で真っ黒な人が座っているのが見えた。 
直感でまともに見たらアカンと思い、すぐに何気ない風を装って席を移動した。 
そのままそちらを見ずに、凝視してたヤツの横に座ると「見えたやろ?」と言われたので「ちょっとだけ」と言っておいた。 
バイトしているツレにその話をすると「ああ、そんなんまだマシなほうやで」と軽く流されてしまった。 

そんな感じの話がゴロゴロある店だったが、それが原因なのか不況が原因なのか醍醐にあったその店も今はもう潰れて無くなっている。