892 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/03/07(月) 15:50:36.85 ID:gVCRuSX+O [1/1回(携帯)]
怖いかどうか分からんけど 
俺のばあちゃん家は四国のド田舎にある 
未だにトイレはくみ取り式。見た目も年季の入った建物。 
周りもそんな建物ばかりが建ち並ぶ場所 
だからかどうかは分からないけど、伝承みたいなものも多い 
そのうちの一つが「狐の嫁入り」だ 
知っている人も多いだろうけど天気雨が降る日は狐の嫁入りがあるとされる 
そしてこの地域では天気雨の日、近くにある山を眺めていると中腹あたりを光が列をなしているという 
それは今まさに狐が嫁入りのために行燈を炊き婿の元へ向かっている光景らしいのだ 
俺も小さい時見た記憶がある 
今は亡き祖父に天気雨の日、外に連れ出され 
「○○、あれが狐の嫁入りや」 
そう言って指を差した山に一列の淡い光が並んでいた