185 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/12/02(金) 17:52:53.53 ID:XxsAMuGo0 [9/11回(PC)]
今日も部屋で一人泣いていた 
街に出て幸せそうなヤツらを見るのが耐えられないから 
酔って寝てしまおうと思った 
それで家にあった酒をコップに注いだ時、不意にこの店に行こうと思った 
なぜかわからないけど急にこの店に来たくなった 
それでタクシー飛ばして来たんですよと涙を浮かべながら話してくれた 

その瞬間全てがわかった 

俺だけじゃなく店の人間全員が


186 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/12/02(金) 17:58:23.86 ID:XxsAMuGo0 [10/11回(PC)]
思わず聞いてしまった。そして言ってしまった。 
「あの…奥さんは髪の毛がこんな感じで身長がこれくらいでプラダのバック持ってますか」と 

「その通りですけど、どして?」 

「お客様が来られる前、あの席に座っていた女性がそうだったんです。待ち合せの相手が来なかったのでてっきりふられて帰ったのかと」 

「そうか、先に来てたんだ。もう少し早く来たら会えたのに」そう言って泣き崩れた



187 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/12/02(金) 17:59:52.76 ID:XxsAMuGo0 [11/11回(PC)]
チーフが言った 
「きっと来ても会えなかったと思います。なぜなら待っていた女性は寂しいというよりどこか安らいでる表情でしたから。きっとお客様とすごした時間が幸せだったからでしょうね」 

俺もそう思った 
きっと早く立ち直ってほしいからこの店に来させそして痛みや苦しみから解放された姿を俺らに見せ伝えることで早く立ち直って欲しい奥さんの愛なんだろうと 


今でもこの時期になると思いだすこの不思議な話 

長文で失礼でした 

最後まで読んでくれてありがと



188 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/02(金) 18:17:28.25 ID:tvLUUncTO [1/1回(携帯)]
(涙)が止まらない