799 : 本当にあった怖い名無し[age] 投稿日:2012/01/10(火) 22:20:26.46 ID:2bKDGk9o0 [1/4回(PC)]
消えた乗客 

昨日(2012/1/9)島根で怖い体験してきた。18切符の消化旅行で山口と島根にいったんだが 
出雲市から広島に抜けるのに三江線に乗車した。三江線とは江川に沿って江津から三次へ南下していく 
一部で超有名な路線。山陰線から江津でのりつぎ15:08発の列車に乗り込んだ。キハ120のボックスシートに座りこみ、ぼけーと車窓を見ていた。 
乗ったことある人ならわかるんだけどこの路線の沿線って堤防がやたらでかかったり、民家の屋根がオレンジだったり、 
街灯が青色だったりと特徴がある地域なんだよ。列車は山間部を進み、浜原についた。時刻は17時ちょうど(列車だが時刻表で時間がわかる) 
あたりはたいぶん暗くなってきた。乗客も自分含め8人。やがて自分は朝から列車に乗っていた疲れで寝てしまった。 
どんぐらいか時間が立ち、列車が止まっていることで目が覚めた。外は真っ暗で列車はどこかの駅で止まっている。しかし妙に静かだ。 
列車のエンジンが停車しているのがわかった。だけど室内灯はついている。おかしーなーと隣の席を見た。そしたら・・・誰もいない。 
「え?」俺は驚き、立ちあがり周囲を見まわたす。だが、列車には誰ものっていなかった。普通なら乗客はみんな降りてしまったと考えるんだが 
運転士もいないんだ。しかも一番不気味だったのは、座席に荷物は残ったまま、まるで神隠しにあったかのように人が全員突然と消えていた。 
とりあえず、状況を確かめようと外にでてみた。ホームにはもちろん誰もいない。ホームの灯と車内灯で雪がまだそれなりに残っているのがわかる。 
乗客乗務員はどこへ行った?俺は寂しく覚えながら駅からでてみることにした。 


800 : 本当にあった怖い名無し[age] 投稿日:2012/01/10(火) 22:33:50.93 ID:2bKDGk9o0 [2/4回(PC)]
ホームの端に行くとスロープがあり、線路を渡って駅舎に行く構造の駅。駅舎に誰かいますように、あせる気持ちを押さえながら恐る恐る窓から 
明かりが漏れる駅舎に入ると、人が・・・いた!!!!!6,7人の人が懸命に駅舎内外を撮影していた。(さすが鉄っちゃんたち) 
カラクリを言ってしまえば停車していたのは口羽駅、対向列車の待ち合わせのために15分ほど停車するみたい。ちなみに運転士はトイレへ行っていた。 
人を見てやっと、精神が落ち着いた。オチを言ってしまえばそんなことかーだけど目覚めてからしばらくはどっか異次元の世界へ 
とばさたんじゃないか、とか、幽霊列車にでも乗ったのかとか。オカルトな話でなくてすまないがマジでびびったよ。 
とりあえずローカル線に夜乗るときは注意してね。どう注意するかは聞くな。