546 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/01/20(金) 03:58:33.53 ID:0i4Ky2A30 [3/16回(PC)]
二年前に関西某所の病院で学生の病院実習していた時の話。 
実習っても学生は特にやる事も出来る事も無いんで白衣着て 
入院患者さんと話して診察もどきしてプレゼンを書く、 
その他はほぼ指導員の先生の後ろをついて歩くだけ。 

実習が始まって三日目くらい、そうやって 
先生の後ろについて歩いていると、変な医者が居るのを見た。


547 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/01/20(金) 04:01:59.75 ID:0i4Ky2A30 [4/16回(PC)]
医者なのに暇そうに廊下に突っ立ってる。 
誰か待ってるのかもしれないが廊下の隅だし 
俺みたいな下っ端でも忙しそうにはしてるんだから珍しい事だ。 
黒縁のダサいメガネかけた40くらいの男で、やたら目が大きくて正直変な顔してた。 
よく表情の形容で「目が笑ってない」って言うが 
その逆で目だけが笑ってる。ギラギラ。 
髪はボサボサだったけど小奇麗で普通の服装だった。



548 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/01/20(金) 04:04:20.62 ID:0i4Ky2A30 [5/16回(PC)]
名札付けてて書かれた苗字は今でも覚えているが取り敢えずAって名前だったとする。 
その後どうしても気になったので歩きながら指導員の先生に、「さっきの変な」って言いかけたら、 
センセイはそこで俺を制止して、「ああアレな、関わらんほうがいいよ」って言う。