521 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/02/07(火) 16:59:24.87 ID:aPlIU21x0 [1/3回(PC)]
小学生の時の話 
俺が友達と下校してて、帰り道にあった用水路の横を通りかかった。 
何の話をしてたかは忘れたが、他愛の無い話で盛り上がってたと思う。 
そんな時、ふと視界の外で用水路の向こう側に1メートル弱くらいの黒い塊があるのに気づいた。 
「ん?何だアレ…」と思って焦点を合わせようとした次の瞬間、その塊は勢いよく用水路に飛び込んだ。 
ジャボン!という音とともに高い水しぶきが上がった。牛蛙とかそんなもんじゃない。 
一緒にいた友達もその黒い塊が視界の端っこで見えてたらしく、二人で驚いて用水路を覗き込んだ。 
その用水路は浅くて、水も綺麗で底までしっかり見えるのだが、その時にはもう何もいなかった。 
別に河童伝説もあるわけじゃ無し、そんな浅い用水路で人が死んだわけでもないだろう 
ただただ自分が不思議だった話


522 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/02/07(火) 17:11:03.39 ID:gF08nIfk0 [4/4回(PC)]
黒く塗られたカエルとどう違うん?



524 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/02/07(火) 17:20:38.43 ID:LYun4RDy0 [1/1回(PC)]
>>521 
その水しぶきの水跡は用水路の壁や道路まで飛び散ってた?



526 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/02/07(火) 17:42:58.99 ID:aPlIU21x0 [2/3回(PC)]
>>524 
そこまででは無かった。 
用水路ではよく遊んでいたんだが、見たこと無い水の跳ね方?だった。 
少なくともそこら辺によくいた動物じゃあ、あんな水の跳ね方はしないとおもう。 
小学生くらいの子が足から飛び込んだらそんな感じになるかも…と思ったが嫌な例えだな。