274 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/04/16(月) 23:04:51.59 ID:pRZ1guVd0 [1/1回(PC)]
私が小学校6年生の時に、大好きな大好きな親友が居て 
土曜日に学校が終わってからその子と遊ぶ約束をしていたんですよ。 

で、土曜日って学校がお昼で終わるじゃないですか、 
1時頃に私の家に来てとその子に告げてお互い自分の家に帰ったわけですよ。 
私は家で一人でお昼ご飯を食べてから寝転んでテレビを見てまして、 
そしたら自分でも気付かない内に眠り込んじゃってたみたいなんです。 
ノックの音で目が覚めて「はっ」っとして起き上がって 
玄関に出るとその子が居て「あぁ、寝ちゃってたよ。ははは」 
なんて話してその子を家に上げたんですが、 
「さっき○○ちゃん(←私の事)私の家に来なかった?」 
って言われたんですよ。 

もちろん寝てたし私が彼女の家に行ける訳がないんですね。 
しかも、私は彼女の家を知らない。。。 
彼女が言うには、私はちゃんと私の自転車に乗って私の着ている服を着て 
彼女の家の前で立っていたそうなのです。 
しかもその「私」は彼女の名前を彼女の家の玄関先で呼んだらしい。 

それに気付いた彼女が窓から私の姿を見て、「今行くー!!」 
と言って玄関に出ると、もう「私」の姿はなかったそうです。 
「私」の姿は彼女のお母さまも見ていますし、あれから6年経った今でも彼女は 
「あれは○○ちゃんだったよ」と言うのです。 

あれは不思議でした。