PAK88_tenjyounorito_TP_V

662 : めめ[] 投稿日:2012/07/12(木) 17:19:48.02 ID:BFCwAToSO [1/6回(携帯)]
携帯から失礼します。7才位の話です。 
家族は父、母、祖父、祖母、私、弟の6人です。 
夜9時、祖父を除く5人でかるたをしていた私達は、母親の『もう寝ようね』で、かるたをしまおうとしていました。 
祖父は、柱にもたれて、雑誌を読んでいました。 
何気なく廊下の方をみたら、御手洗いの電気がついています。 
『誰か消し忘れたのかな』位にしか思いませんでした。


663 : めめ[] 投稿日:2012/07/12(木) 17:24:28.44 ID:BFCwAToSO [2/6回(携帯)]
部屋と廊下は透きガラス一枚でしきられています。 
やがて電気のついたトイレから、人がでてきました。 
『誰かな。おばあちゃん、トイレに行ってたんかな』私は、ふと隣をみました。 
おばあちゃんは、私達とかるたをしまっています。 
部屋の人数を数えました。私を入れて六人全員そろっています。 
私の様子をみた母親が、トイレをみました。『あっ』と小さく叫びました。



666 : めめ[] 投稿日:2012/07/12(木) 17:31:38.09 ID:BFCwAToSO [3/6回(携帯)]
母親は隣の弟をだっこしました。 
父も廊下に気づき、こわばった表情をしています。 
おばあちゃんの手が私の手を握りました。 
冷たくて震えていました。 
小声で私に『見ちゃだめ』と言いますが、私は、なぜか廊下から目が離れません。 
ガラス越しに白髪の老人が、かすりの浴衣を着て、歩いています。ガラスを開けて入ってきたら…と思うと身体中が心臓になったみたいにバクバクしました。



667 : めめ[] 投稿日:2012/07/12(木) 17:34:20.63 ID:BFCwAToSO [4/6回(携帯)]
時間的にはあまり長くなかったと思います。ただ私達にはすごく長く感じました。 
おじいちゃんがガラスを開けたと同時に、浴衣姿の老人は煙のようにきえました。 
あとはおじいちゃんが、塩をまいていた記憶があります。 

駄文すいませんでした。



670 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/07/12(木) 19:07:16.67 ID:Y0XYmrTG0 [1/1回(PC)]
>>667 
基本的に彼らは扉とか開けたりはできないから、目撃しても何事もなく扉や窓を閉めるといいよ



671 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 21:22:15.51 ID:5JJA1ubn0 [1/1回(PC)]
おぶう
672 : めめ[] 投稿日:2012/07/12(木) 22:52:37.26 ID:BFCwAToSO [5/6回(携帯)]
>>670 
レス、ありがとうございます。 
今でも時々、あのかすりの浴衣のシーンが、夢にでてきます。 
子どもながらに怖かったです。 
他にもあまり怖い話じゃないけど経験あるんで良ければまた、投稿させてください。 
読んでもらってありがとうございました



673 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 23:14:01.09 ID:0VH4eJ8C0 [1/1回(PC)]
>>672ナイス怪談㌧ 
家の中で不審な人影みたら、泥棒じゃね?と考えると思んだけど。ご両親や祖父祖母さんのリアクション的にどうだったの? 

見ちゃダメって言うあたり、もしかしたら霊っぽいと気付いてたフシもあるのかな? 

普通に起きてる時かつ自宅で、複数人同時目撃という話しは珍しいし、怖いね



674 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/07/12(木) 23:56:26.98 ID:BFCwAToSO [6/6回(携帯)]
>>673 
透きガラスにうつったのは、かすりの浴衣姿で、白髪の髪の毛ぼさぼさの老婆風の人だったのです。何より、トイレからでてきたから、泥棒だとは、思わなかったのかも。 
みんな、顔色が真っ白になっていて、怖かったのだと思います。