marbee85_doorgenkan15205854_TP_V

数年前に友人から聞いた話が印象的だったので投下させてください。 

私は沖縄出身なので身近な存在としてユタがいます。 
ユタはいわゆる占い師であり霊媒師ですが、実際のところ沖縄人にとって身近な存在であり、 
困ったことがあれば相談する頼れるお婆ちゃんです。(私個人の印象としては心理カウンセラー) 
ユタの修行場などはオカルト的にも有名ではないでしょうか。 
あまり関係ないですが私の亡くなったひいおばあちゃんもユタだったそうです。 
(私自身はありがたいことに霊感0なんですが・・・。) 
そして、友人サヤカ(仮名)のお婆ちゃんも実はユタらしいのですが、 
ある日の夕方のこと一人、家で留守番をしていたサヤカに一本の電話がかかってきました。 
それはユタのおばあちゃんからだったそうです。お婆ちゃんは凄い剣幕で捲くし立てて言いました。

「サヤカねぇー??今すぐ玄関の鍵を閉めなさい!!!!包丁持った男がくるよ。絶対あけちゃだめ」 

本土の方に言うと驚かれるのですが、沖縄人は防犯意識が薄いので、 
玄関の鍵はあけっぱなしという家庭も少なくないのです。 
サヤカは電話を貰ってすぐに言いつけどおり鍵を閉め、震えて部屋に閉じこもっていたとのことです。 
玄関から物音が聞こえた気がしましたが、確認する勇気はなく息を潜めていたとか。 
実際のところ男がいたのかどうかは分かりません。 

しかし、一人留守番しているときに突然そんな電話がかかってきたらどうしたらいいか分かりませんよね。 
鍵を閉める前にドアノブがあいたらどうしようって考えると恐怖で頭が真っ白になりそうです。 
よくある創作ものっぽいですが、これは友達の実体験なので凄く身近に感じて怖かったです。 
頼りになりますが、ユタ怖いです。