KAI428008_TP_V

2年程前。 
自殺の名所で有名な温泉地某大滝での話。 

夜10時過ぎ、ドライブ中に彼氏がトイレに行きたいと言い出した。 

あてもなく走っていて、温泉地某大滝付近だった。 
「ここのトイレ寄る」と大滝入り口駐車場トイレへ行こうとした。 

心霊スポットだと知っていたし私はよく見たり気配を感じたりするので、「やめようよ」と言うが彼氏は「すぐ戻るから、車は鍵かけてくから何かあったら電話して」と、車を降りてしまった。 

彼がトイレに入る。 

数秒後、・・・? 

影のようなものが何人か、男性トイレに入っていった。 

まさか、とは思ったが彼が心配になり電話しようとすると、彼が慌ててトイレから飛び出してきた。 

「今トイレきてないよね?」と私に聞く。 

「行ってないけど、影みたいなのが何人か入った」と答えると、彼いわく 

「隣の個室に誰か入った気がした、その直後金属のバケツを蹴ったような音がして慌てて出た」と。 

二人でゾッとして、慌てて車を出した。 

出てから耳鳴りがしていたが、その地域から出ると治まった。