AXISIMG_0698_TP_V

 知り合いの○クザのおっちゃんの話を書きます 
おっちゃんは地方の組の幹部で地元ではけっこう名の知れた人ですが 
自分には親切にしてくれて、ときどき郊外の家にも招いてくれました 
若い頃から抗争にもたびたび参加してたのですが 
運良くというかムショ務めはあまり長くはありませんでした 

このおっちゃんには嫌な噂があり、それはプライベートで何人かやっていて 
それを自宅の庭に埋めているというものです 
自分が遊びにいったときに酔っ払った武勇伝のついでに何気にその話を出したのですが 
おっちゃんは笑って 
「んな馬鹿なことがあるかい」といってベランダから庭を見せてくれ 
「ほらいい花壇だろ、花を愛する優しいおっちゃんがそんなことあるはずねえだろ」 
と言っていました 

おっちゃんはその後銃刀法でつかまり 
数年して娑婆に帰ったときにはかなりやせてやつれていました 
そしてそれからはあまり組にも顔を出さず毎日パチンコばかりしているという話でした 
出所から3ヶ月くらいして、おっちゃんが死んだという話が広まりました 
死因は心不全ということでしたが 
発見されたときには、なんでも花壇の土の中に半分めり込むようになっていたそうです