PPW_basuketogo-ru_TP_V
の男の人の対応はとても事務的でした そして最後に「この御札を自分の部屋の入口の上に貼っておいてください」と 
言われて母が「お祓いは必要ないのでしょうか?」と聞いたのですが
「これぐらいなら大丈夫でしょう」と言っていたのが何故か知りませんが記憶に残っています

その御札をもらって自分の部屋の入口の上に貼って「これで今日は安心して寝ることができる」と思って 
ぐっすり寝ようとしました ですがなんとも言えぬ気持ち悪さで眠ることができませんでした  
必死になって寝ようとしていると階段の方から何かを引きずっているような音が聞こえてきました 
ズズズッギシッ・・・ズズズッギシッ・・・という音だったと思います 

正直言って怖がりな自分はそれだけでも泣きたくなるくらいに怖かったのですが物音を出したら 
その音を出している相手に気づかれてしまうと思って布団をかぶって必死で息を殺していました 
恐怖で歯がガチガチと音を出しているのが分かります 

さらにもう6月だったので布団をかぶっていると半端ではない量の汗が出てきて息が荒くなってしまいます それでも我慢して隠れていると 
自分の部屋の扉に前で足音が止まりました「そうだ今日御札をもらったから入って来れないんだ」と安心しました  
しかし少しすると ギイィィ・・・と扉が開きました