iPhonexIMGL6606_TP_V

17歳でちょっと精神病入っている「アヤ」という子と、パソコンに強い「黒猫さん」という人達だ。 
俺達はメッセンジャーでよくチャットしていた。 
アヤは自分と同様に、荒らし回って掲示板の機能をほぼ壊滅させていたのだが、 
黒猫さんは俺達とは違って、主催者や志願者のメールアドレスにメール爆弾やらウィルスやらを送り込んでいたらしい。 
そして、稀に発言するときには「ねえ、管理人さん」と話しかけていた。

そんなこんなで掲示板荒らしは2ヶ月ほど続いた。 
俺達はいつも同じ掲示板でダベり、検索ランキングで上位だったサイトの掲示板はもはや、 
集団自殺嘲笑掲示板へと姿を変えていた。 
俺達3人はその掲示板だけを荒らし続けた。 
俺は客が一番現れるそのサイトを手動で駆逐することを目的としていた。 
アヤは友だちになった俺とよく話せるからそのサイトに居たのかも知れない。 
ただ、黒猫さんは俺達の浅はかな考えとはちょっと別の目的があったみたいだ。

ある日、いつも通りにネット巡回していて、「集団自殺募集掲示板」のブックマークをクリックした。 

そしたら、いつもの背景なのに、全く別のサイトが立ち上がった。何度もクリックするが間違いではない。 
掲示板のタイトルは 

「○○(俺のHN) SHOULD DIE」 

今までのログは全部流れてしまっていて、そこには大量のハ○グル文字のスレッドが乱立していた。 
尋常な数ではない書き込みだった。 
慌ててメッセで黒猫さんに連絡した。

その当時、ハン○ル文字が何を意味するかなんて俺には想像もつかなかった。 
ネットで嫌韓が本格化するのはそれから2年後くらいからだったし、本当に意味が分からなかった。 
ちなみにウチのパソコンはSOTECだった。だってそんな国だなんて知らないし、恨まれてるとも知らなかった。 

黒猫さんから返事があった。 
「ハ○グル文字で貴方の居場所を特定して殺す方法を話し合っています。」 
「前々から尻尾を掴みたかったのですが、貴方のような戦法が一番効果的だったんですね。ありがとう。」 

意味が分からなかった。

なぜ、自殺募集を妨害した私に向けられた言葉がハン○ル文字だったのか? 
なぜ、自分は死ぬ必要もない管理人がサイトを立ちあげて自殺掲示板を作る必要があったのか? 
なぜ、TV関係者と黒猫さんが表舞台に立たない管理人にずっと執着したのか? 

浅はかだった自分が知ったのは、その2年後だった。 
黒猫さんは、こんな話は面倒くさくて私には教えてくれなかったのだと思う。 
自殺したい人を募る需要に合わせた掲示板なんかじゃない。 
日本語で作り、日本人が死ぬことを目的にしたとんでもないものだった。

その後も、色々と自殺の方法を紹介したサイトが出てきてるよな? 

俺はその事件のあと、消防士になったんだ。 
硫化水素自殺が流行った時に、2chで硫化水素は綺麗に死ねるとか書いてる奴が居て、 
俺は否定したんだ。濃度によっては肌が緑色になるよ、ていうか綺麗な死体なんて現場になかったって。

緑色になるって書いてる人は他にもいるけど、本当にそうだった。 
そしたら、必死で噛み付いてくる奴らが居たんだよ。 
日本人が自殺して得というか、満足する人間たちがああいうサイトを作って、案内してるんだよ。 
別に最初から死にたい奴は死ぬんだけど、ああいうサイトを作って得してるのは誰なのか、 
すごく合点のいった話だと思わないか? 
思わなくても俺の目の前で起こった話だけどさ。