012Yamasha1218_TP_V

小学校の頃に流行った噂。
それは近くの神社にはえている木の葉でまぶたをこすると、霊感がある人には幽霊が見えるようになるというもの。 

僕等の学校のすぐ隣がその噂の神社だったので、 
ある時、みなで一度挑戦しようという話になった。
そして放課後。仲の良かった四人が神社に集まり、一番効果のありそうな「しめ縄」で、ぐるぐる巻きになっている木によじ登って、試してみることにした。 

「どうだ、見えるか」「何も見えない」 
がんばって上った木の上、皆葉っぱでまぶたをゴシゴシ。
「おっかしいな、霊感ないのかな」 
「ばか、幽霊が居ないとみえないんだよ」 

そんなこんなで、結局なにも起こらず終い。 
じゃぁ仕方ないから、さっさと木をおりて、○○君家でファミコンやろ、 
なんてことになったとき、×村君が半べそで言った。 

「今降りちゃ、駄目だよ!!」 
「なんでだよ」 
「僕達、今、囲まれてる・・・」