PAK77_konbininobinirugasa_TP_V

とある新規オープンのコンビニであった話。

オープンから二週間経ち、客足もだいぶ落ち着いてきた深夜。
午前3時頃だったろうか、その日は店長とバイト二人だったが、お客もいないためバイト二人に休憩をするように言った。
二人は近くのファミレスにご飯を食べに行き、店長はバックルームで一人でいたそうだ。

ふと、監視カメラを見ると5〜6歳位の男の子が映っている。
こんな時間に…と思い、店内の他の映像を見たが他に人はいない。
迷子かな?とカウンターに出てみると男の子は居なくなっていた。
帰ったのかなと、バックルームに戻ってモニターを見ると今度は別の場所に。

ちょうどその時休憩を終えたバイトが帰って来たが、すぐそばに居る男の子には目もくれず、まっすぐバックルームに入ってきた。

「今、男の子居たよね?」と聞いたが
「え?見てないっすよ」と、ポカンとしている。

バイトにモニターを見せると、その異様な雰囲気に言葉が出ない。

その後も、三人でモニターを食い入るように見ていた。
モニターにしか映らない男の子は気がつくと移動ししている。

そのとき、バイトの一人があることに気付いた。

「店長…この子…バックルームに近づいてきてます…」