XEN7615016_TP_V

友人のKから聞いた話です。 
去年の夏、Kは同じ学部の友達と二人で、やや遠くまでドライブに出かけたそうです。 
小雨もぱらつき、あまり快適とはいえない天気でしたが、そこそこ楽しむことが出来たそうです。
その帰り道のこと。 
人家も少なく、車通りも少ない道だったと聞いています。 
Kの後ろを走っていた友人が、突然Kに向かってパッシングしてきました。 

Kは、彼がいつものようにふざけていると思ったらしく、相手にしませんでした。 
ところが少し進んだところで、後ろの彼がさっきよりも一段と激しくパッシングを繰り返し、クラクションも鳴らしだしたのです。雨も激しくなってきているので危ないと思い、
「なんだ、あいつ。いい加減にしとけよ」と、路肩に停車し、降りて彼に注意しようとしました。 

ところが友人は顔面蒼白。それを見て怒りが困惑へと変わったK。 
友人が言うには「おまえの車の上に和服姿の女の人が乗っとった」 
「しばらく正座しとったその女性が、突然サンルーフをこじ開けて 
おまえの車ん中に入ってった・・・」 
なんじゃそら、いたずらにも程があると思ったKは、ともかく車に 
戻ろうとドアを開けました。 
すると、サンルーフが全開になっていて、車内は降り続ける雨でびしょびしょになっていたそうです。