XEN7615001_TP_V

小学生の時、遠足などの学校行事にいつもついてくるスガワラさんというおじさんがいた。
なぜそのおじさんがついてきているのか、当時の私はそんなに疑問を抱いていなかった。
しかし最近になってあのスガワラさんというおじさんが何者なのかが気になって仕方がない。
そこで、幸いにもスガワラさんが写った集合写真が残っていたので、同窓会で聞いてみることにした。

「昔スガワラさんというおじさんが〜」
と、同級生と先生に聞いてみるが、皆「?」という感じであった。
それならばと、集合写真を見せてみると、皆、口を揃えて
「これ、お前の父ちゃんじゃん!」と、言い出したのである。

私は衝撃を受けた。私の父親は健在だが、写真の人物とは全くの別人である。
私だけが、そのおじさんをスガワラさんだと思っていて、クラスの皆は私の父が毎回きていると認識していたらしい。

それ以降私は何か怖くなってしまい、この話が出来なくなってしまいました。

あのおじさんは本当はなんだったのでしょう・・・