PAK88_tenjyounorito_TP_V

学生時代の友人にA男てやつがいた。私は女なんだが、結構話があってそこそこ仲が良かった。で、そのうち私の友人のB子とつきあうことになった。 
ちなみに両方アニメ系の趣味仲間だったww 

だが、このA男に横恋慕する奴がいたんだよ。 
C子とするが、彼女はB子と友人だったんだが、いっちゃなんだがちょっとメンヘラ入ってる。 
付き合ってる彼女がいるのに、A男にしつこく電話していた。

んで、本題 
ある日、A男は夜に金縛りにあうようになった。 
「動けねー」テ思ってると、部屋にスーッと影が入ってきて、顔を覗き込む。 
普通なら、ビビるところだが、妙に肝が据わっているA男は 
「うっとおしくて寝れねーな」位にしか思ってなかったらしい。

そんな日が続いてしばらく、ふと気付いたが 
その影は、C子に良く似た背格好だった。 
そのことに気づくと、いい加減C子が加減うざくなってたこともあり 
自分の部屋からでて、一階のリビングで寝ることにした。 

うとうとしていると、金縛りにあう時間になった。 
なんか起きるかなー、と思っているが、2階(自室)殻は何も聞こえない。

つまらないやら、ほっとしたのやらで、ボーっとしていると 


「いないの?」 


耳元で聞こえたその声は、確かにC子のものだった。 


以上がA男に聞いた話。 
その後どうなったかは、すまんがわからん。 

お目汚し失礼しました。 
余談だが、A男は、卒業間近に、B子と別れちゃったんだよね。