cyusonjitumiishiIMGL1286_TP_V

髪が伸びる人形「お菊人形」で有名。
お菊人形は、近くに住む鈴木永吉さんが大正7年札幌市において開催された大正博覧会を見物の帰り、8月15日札幌狸小路の商店で幼い妹菊子におみやげとして買って来たオカッパの胸の鳴る人形であった。

しかしお菊はほどなく三歳で死亡。
納められた遺骨と共に髪が伸びるという。