cat126IMGL6424_TP_V

あるお笑い芸人の話。彼は数年前、一発芸でブレイクを果たしたものの最近は鳴かず飛ばず。 

一発屋の烙印を押され、焦っていた。 
売れていた頃から続けているブログにも、最近ではコメント数が週に数件というありさま…。 

真夜中にパソコンの前でがっくりと肩を落としていたとき、あることに気が付いた。 
日記の横にあるカレンダーが、なぜか数か月先までクリックできるようになっている。 
未来の、日記…?まさかと思いつつも見てみると、自分が書いていると思しき内容が、 
たしかに未来の日付まで書かれているのだ。 

そして、ある日付を見たとき、彼は驚いた。コメント数が数万件になっている。 
コメント欄を見ようとクリックすると、急にウインドウが閉じてしまい、 
再度ブログを開くと、すでに未来のページはなくなっていた。 

書いてあった内容を思い出してみても、大した内容だとは思えなかった。 
ひょっとして、再ブレイク…いやいや、それは甘いか。 
まさkTVでの不用意な発言で、炎上でもしてしまうんだろうか。 
どっちにしろ、話題になるなら浮上するチャンスだと、前向きに考えよう。 

そう思いノーパソを閉じると、彼は布団に入り、目を閉じた。 
しかし、その瞬間、彼はその「意味」に気づいてしまった。 

数か月後、その日が来た。 
彼に宛てられた数万件のコメントを、彼が読むことはなかった…。