心霊-都市伝説ナビ-

恐怖体験や切ない体験等、オカルト情報満載!全国の心霊スポット情報も網羅!都市伝説も公開しています。

    関東

    naganoharaP1060109_TP_V

    東京の西方にある小峰峠のトンネルに肝試しに行く事になった。 
    自分が助手席に座り、中の良い男ばかり5人であれやこれや話しながら向かっていた。 
    小峰峠付近に着いたのは良いが目的の旧小峰トンネルに向かう旧道が分からなかった為、ひとまず現役の新小峰トンネルに入った。 
    トンネルを抜けて後続車もなかったので、徐行しながら旧道を探していると、左側にどうやらそれらしき道があったので進む事に。 
    しかし少し進むと車止めがあり、車での進入はできないとその時始めて知った。

    【【恐怖体験】東京の西方にある小峰峠のトンネルに肝試しに行く事になった】の続きを読む

    HO_16943523678_60771678b1_o_TP_V

    新宿四谷四丁目にある某ホテル。 

    数日前ここに宿泊した。 夜中の12時頃に、部屋の中から髪の長い女が、両腕を突き出して笑いながら迫ってくるという悪夢を見て、目がさめた。 

    しばらく悪寒と動悸に見舞われて眠れなかったが、いつの間にか眠っていた。 

    すると、先ほどの女がまた夢に現れ、今度はドアからこちらに迫ってきた。 

    今度もまた途中目が覚めた。 すると、軽く金縛りにあっていて、身体が自由に動かせない。 

    何か声を出さないと、と思って「うあー」とか声を出していると金縛りは解けた。そして私はベッドの上で汗だくになり、また悪寒と戦っていた。 

    すると突然、ドアか窓の外からかわからないけど、コンコンコン、とノックのような音。 
    これは夢じゃなくて現実だった。このとき、午前三時過ぎくらい。
     
    もう、マジでガクブルでした(汗) ドアの外、誰もいなかったし、ここ四階だし。 

    で、なんとかまた眠りにつくと、また例の女が夢に出てきた。 
    今度は、自分が横向きになって寝ている背後に横たわっている感覚。 

    そして目が覚めると今度は午前五時過ぎ。 
    もう、とてもじゃないけど寝てられませんでした。 

    このホテル、何かあったんですかね… 

    道を尋ねたとき、近所の人が「ああ、あの名前が変わったとこね」とか言ってたし…

    PPP_akaihaibisukasu_TP_V

    どこにでもある、「この話し聞くと、本当に出るよ」と言う話し。 

    それが、「赤いバレリーナ」・・・ 

    関東地方で本当にあった話しです。クラッシックバレーに青春を注ぐ一人の少女がいました。名前は、A美。彼女は、次の発表会で、いわゆる「主役」メインで踊ることが、決まっていました。 

    辛く厳しい練習に耐えやっとつかんだメインの座でした。当然、 そんな彼女を妬み快く思わない輩もいました。ライバルのB子です。 

    A美とB子は、最後までメインの座を争そいましたが、僅かな差で A美がメインに選ばれました。

    そんなA美が、亡くなったのは、
    バレーの発表会の直前でした。その日も激しい練習を終え、自宅に帰る途中、トラックにはねられ即死でした。

    トラックの後輪に体を
    巻き込まれたらしく、体の右側半分が、ぐちゃぐちゃに引き裂かれ 
    なんとも痛ましい姿でした。

    【【関東の恐怖体験】関東地方で本当にあった「赤いバレリーナ」】の続きを読む

    HIRO_DSCF2573_TP_V

    この前、終電に間に合わなくなった友達を車で送っていったときのこと。 

    友達の家からの帰り、新興住宅地の中のどれも同じような道でちょっと迷った。 
    気がつくと行き止まりの袋小路に突き当たってた。 

    よく見るとそこは駅前の広場だったのね。 
    東武野田線の増尾ってところ。 

    駅の照明も落ちてて、コンビニが1軒あるけど明かりといえばそれだけ。 

    【【関東の不思議体験】東武野田線の増尾】の続きを読む

    PAK752_kikennayamamichi15043841_TP_V

    かれこれ20年くらい前の話になるのですが・・・ 

    当時は肝試しというと、小坪トンネルなんかが流行っててよく行っていたのですが、週末ということもあり、肝試しに来ている人たちも沢山いた。 

    当時は夜中でも車で中に入れたので、よく外周を走っては満足していた。 

    時々降りては他のグループと鉢合わせになり、お互いに大声を出してビビッてたものです。 
    20年くらい前のちょうど今くらいの時期、その日は小雨が降っていて平日ということもあり、 自分の車の中には3人残っただけで仲間が帰ってしまった。 

    【【関東の恐怖体験】八柱霊園】の続きを読む

    DSCF5826-Edit_TP_V

    百鬼夜翔の舞台が地元なので、妖怪になりそうなうわさを調べてみたら、幽霊バスと言うのがあるらしい。 

    山下埠頭入り口(国の合同庁舎の目の前、近くに人形の家や港の見えるが丘公園の入り口がある)のバス停に21時ごろに赤ランプを付けているバスが来る。 

    この時間帯に終バスと言うのは珍しくもないんだが、そのバスの特徴は109系統だということだ。 

    【【関東の不思議体験】山下埠頭入り口に現れる幽霊バス】の続きを読む

    20140323-P1020852_TP_V

    鎌倉湖は昔よく肝試しやりに逝ったよ。 

    一回、真夜中2時ごろ行って赤子の鳴き声とともに爺さんが猛スピードでこっちに向かってきたので一目散に逃げたことがあったw 

    あれなんだったんだろうって今でも話題になるよw 

    湖沼フェチなもんで夜中に車飛ばして箱根の御玉ヶ池だっけ?にもいったけど その帰り道、宙に浮いた白い着物着てる女の幽霊みたよ。

    突然車の前方に
    現れたもんだから急ブレーキ踏んだ。

    3人で行ったんだけど
    助手の奴も俺と同時に見たんだろうね「うわーーーーっ」って一緒になって叫んでたw 

    その時、もう一人の奴は後部座席で何事もなかったように寝てたよw 

    今じゃ笑い話になるけど、そん時は真っ青な顔して帰った覚えがある。 

    ELLYhikage15072216_TP_V

    稲村ヶ崎は心霊スポットとしても有名だと思うけど、俺の知り合いも体験してます。 
    以下は知り合いが体験したはなし。 

    仕事の帰りに海岸沿いを走ってたところ、徹夜明けの為か、もの凄く眠くなって 

    「こりゃヤバイわ、ちょっと仮眠してから帰ろう」

    と思い、この近くで車を止めて、窓を少し開けて寝ていたらしい。そうしたら数人が車の周りを歩いている。 

    さらに開けた窓の隙間からカリカリ音がしてる。

    ここいらへんは珍走団がいたりするから「ん?珍走団か?ふざけんな!」と思って、目を開けた瞬間急に金縛りに。 

    首が少し動かせたので、周りを見たところ、何体もの骸骨が車の周りに張り付いていたらしい。

    「カリカリ」っていう音は骸骨が窓の隙間から指を入れて、ドアを開けようとしている音だった。

    その人はそれで気絶して、気付いたら朝だったらしいけど。。。 

    この話を俺に話してくれた後 

    「ある時期になるとあそこは出るよ、あんまり行かない方がいいかも」 
    と言ってました。 

    PEI85_sabitakabe_TP_V

    石川町に今はもうつぶれたパチンコ屋があるのだが結構古い建物で、昔20年近く前の話だと思うんだけど人の首なし死体だか、どこかのパーツだけが
    階段のとこに捨てられていたらしい 

    それに関係があるかどうか解らないが パチンコ屋になってから、2階にいる店員が良く 
    男の声や女の声を同じ場所で耳にすることが多々あり 

    うるさい場所なので空耳だろうと誰も気にしていなかったのだが客足も減りだし暇になったころ、やはり聞こえることがあるので 

    おかしいなと思い、ほかの店員に話したところ、何人も同じ物を耳にしてた 

    【【関東の恐怖体験】石川町の今はもうつぶれたパチンコ屋】の続きを読む

    KAZ829014_TP_V

    見える友達とその彼女から聞いた話なのだが
    中区石川町のLa ○une というホテルでの話
     
    たしか、2.3年前くらいだったと思うのだが、ある一室に泊まったときに
    (部屋番号失念、5Fだか3Fだった気がする) 

    夜中、寝ていたら霊感のないであろう彼女のほうが風呂場からパシャパシャだか、ピシャピシャと音がしているのに気がつく

    怖くなって、彼氏のほうに目をやってみると何かを必死に我慢している様子 

    朝になり、昨日聞いた音を彼氏に話したところ、彼氏もその音を聞いて 
    いやだなーと思ったら、ベッドの下のほうから、女がすごい形相で覗いてたらしく 
    じろじろと見てる気配が伝わって来たらしく 

    彼氏のほうは必死に気づいてない振りをしようと頑張っていたとのこと 

    彼氏曰く、その女の例らしきのは男に振られ死んだようで、その部屋に振った男が来るのを待っているとのこと 

    たぶん、その男がこの部屋来たら死ぬんじゃないかな? と言っていたよ 

    このページのトップヘ