心霊-都市伝説ナビ-

恐怖体験や切ない体験等、オカルト情報満載!全国の心霊スポット情報も網羅!都市伝説も公開しています。

    関東

    RS19413A007_TP_V

    多分小学校の林間学校だったか修学旅行で日光の滝に行ったんだ。 
    一応具体名を明記するのは避けるけど、自殺とかで結構有名なところって言えばわかるかな。 

    【【関東の恐怖体験】林間学校で日光の滝に行ったんだ。自殺とかで結構有名なところって言えばわかるかな。】の続きを読む

    naganoharaP1060109_TP_V

    東京の西方にある小峰峠のトンネルに肝試しに行く事になった。 
    自分が助手席に座り、中の良い男ばかり5人であれやこれや話しながら向かっていた。 
    小峰峠付近に着いたのは良いが目的の旧小峰トンネルに向かう旧道が分からなかった為、ひとまず現役の新小峰トンネルに入った。 
    トンネルを抜けて後続車もなかったので、徐行しながら旧道を探していると、左側にどうやらそれらしき道があったので進む事に。 
    しかし少し進むと車止めがあり、車での進入はできないとその時始めて知った。

    【【恐怖体験】東京の西方にある小峰峠のトンネルに肝試しに行く事になった】の続きを読む

    HO_16943523678_60771678b1_o_TP_V

    新宿四谷四丁目にある某ホテル。 

    数日前ここに宿泊した。 夜中の12時頃に、部屋の中から髪の長い女が、両腕を突き出して笑いながら迫ってくるという悪夢を見て、目がさめた。 

    しばらく悪寒と動悸に見舞われて眠れなかったが、いつの間にか眠っていた。 

    すると、先ほどの女がまた夢に現れ、今度はドアからこちらに迫ってきた。 

    今度もまた途中目が覚めた。 すると、軽く金縛りにあっていて、身体が自由に動かせない。 

    何か声を出さないと、と思って「うあー」とか声を出していると金縛りは解けた。そして私はベッドの上で汗だくになり、また悪寒と戦っていた。 

    すると突然、ドアか窓の外からかわからないけど、コンコンコン、とノックのような音。 
    これは夢じゃなくて現実だった。このとき、午前三時過ぎくらい。
     
    もう、マジでガクブルでした(汗) ドアの外、誰もいなかったし、ここ四階だし。 

    で、なんとかまた眠りにつくと、また例の女が夢に出てきた。 
    今度は、自分が横向きになって寝ている背後に横たわっている感覚。 

    そして目が覚めると今度は午前五時過ぎ。 
    もう、とてもじゃないけど寝てられませんでした。 

    このホテル、何かあったんですかね… 

    道を尋ねたとき、近所の人が「ああ、あの名前が変わったとこね」とか言ってたし…

    PPP_akaihaibisukasu_TP_V

    どこにでもある、「この話し聞くと、本当に出るよ」と言う話し。 

    それが、「赤いバレリーナ」・・・ 

    関東地方で本当にあった話しです。クラッシックバレーに青春を注ぐ一人の少女がいました。名前は、A美。彼女は、次の発表会で、いわゆる「主役」メインで踊ることが、決まっていました。 

    辛く厳しい練習に耐えやっとつかんだメインの座でした。当然、 そんな彼女を妬み快く思わない輩もいました。ライバルのB子です。 

    A美とB子は、最後までメインの座を争そいましたが、僅かな差で A美がメインに選ばれました。

    そんなA美が、亡くなったのは、
    バレーの発表会の直前でした。その日も激しい練習を終え、自宅に帰る途中、トラックにはねられ即死でした。

    トラックの後輪に体を
    巻き込まれたらしく、体の右側半分が、ぐちゃぐちゃに引き裂かれ 
    なんとも痛ましい姿でした。

    【【関東の恐怖体験】関東地方で本当にあった「赤いバレリーナ」】の続きを読む

    このページのトップヘ