心霊-都市伝説ナビ-

恐怖体験や切ない体験等、オカルト情報満載!全国の心霊スポット情報も網羅!都市伝説も公開しています。

    関東

    URASHIBAPAKU2309_TP_V

    今はもう高架になっちゃったけど、小田急線梅丘駅の近くの踏み切りでの実話。

    昔配達のバイトしてた時、車でそこを通ろうとしたら目の前で遮断機が下りてしまった。

    そこは一度閉まると夕方とかなかなか開かないんだよね。

    2本くらい電車が通り過ぎたあと、ふと見ると向こう側で高校生くらいの女の子がにこにこしながら誰かに手を振ってる。

    その踏み切りは車はよく通るが人はあまり通らないんで、こっち側で待っているのは自転車に乗ったおっさんしかいなかった。

    【【関東の不思議体験】小田急線梅丘駅の近くの踏み切りでの実話】の続きを読む

    LOK_magamagasiisoratosairen_TP_V

    レイヘイシ街道沿いにあるつるまきの出来損ないみたいなオートスナック
    の近くに横へそれる道があってそこを曲がってひたすら進んでゆく。

    橋を渡り、右手に見える幼稚園らしき施設の前をを通り過ぎさらに進む。

    やがて道は林の中へ入る。するとすぐ右側に小さな鳥居が見えて、直後に右折できる道が現れる。

    しかし、それを通り過ぎ少し進むともう一本
    同じように右折できる道が現れる。そこへ至るころには林を抜けている。

    曲がると畑やビニールハウスなどが連立しているニラくさーいみちになる。

    その道をまたしばらく直進すると、今度は大きな鉄製の鳥居が現れる。

    その場所は十字路になっている。鳥居をくぐり農道を400mほど進むとまた十字路があり街頭のある電柱が立っている。十字路を直進すると山に入るが、そのまま道を進むと右側に神社の建物の一部のような建造物が現れる。

    そしてその反対側にそれはある。

    大きな農家の家。住む人間は居らずまた、訪れる人間もほとんどいない。

    庭に至る道は藪にふさがれ、訪れる人間の進入を拒んでいるような感がある。

    通称 「T島家」

    【【関東の恐怖体験】レイヘイシ街道沿いから行ける「T島家」】の続きを読む

    OHT98_rojiuranonekocyan_TP_V

    某あっちの世界・・・に掲載して頂いた話し。

    ユニオン通りの近くにビジデン有りますよね。

    新館の方なんですけど。

    その斜め向かいに細目の路があるのですが、ビジデン側を背にその路を歩いていくと直ぐ、
    左側に大谷石で囲まれたお墓があるんです。

    【【関東の恐怖体験】ビジデン近くのお墓】の続きを読む

    koke703IMGL6741_TP_V

    西原小・宇工高付近にある信号付近に
    ちっちゃい御社?兼公園があるのですが。

    そこに結構大きい木が1本ありますので、行けば直ぐわかります。

    その木の処にやたらと顔のデカイ男が潜んでいるようで。

    霊感の有る人に憑いてきてしまうそうです。

    自称霊感のある人と夜中の散歩中に其処を通りかかり、アタシはまんまと憑依されてしまったようです。

    その霊感者、除霊出来るようで、払ってもらいました。

    その場所、夜がポイントなのだそうです。

    今日の日中、その真横を通り男が居るであろう木を仰ぎ見ました。

    やはり、昼間はみえないみたい。

    020KAI319_TP_V

    友人のマンションは強烈だよ~ん。

    はじめは「んなもん、おれはユ~~レイなんて信じねえよ」っていってた彼も3ヶ月で「しゃれになんねえよ」といって引越していきました。

    ちなみにそのマンション、全部で各階4部屋4階建て16部屋あって3分の2が現在空き部屋。

    その友達も家賃の安さで入居したもの出るときに不動産に
    いったらどうにも不動産が(や)で「家賃が安いんだからつべこべいうな。それともイチャモンでもつけてえのか?」と凄まれたそうです。

    彼いわく・・

    【【関東の恐怖体験】足立区の某駅近くの茶色いマンション】の続きを読む

    ameman619kouzan_TP_V

    牛久市に、わりと有名な心霊スポットである、ジェイソン村がある。この一件家で昔、実の親子が殺しあうという、信じられない事件があった。

    まず、一人娘が一階の廊下で首絞められて殺され、父親が二階の寝室で金属バットでメッタ打ちにされて殺された。

    【【関東の恐怖体験】牛久市のジェイソン村】の続きを読む

    KAI427006_TP_V

    有名なものとして深夜に三河島駅を通過する電車の運転手が、構内に散乱する無数の礫死体を目撃したというのがある。これは前出の「JRのこわい話」や「お化けの住所録」の他にも色々な雑誌や怪談の本に登場するから一般的に知られているのだろう。

    もっとも出典は同じかもしれない。

    この話は1962年(昭和37年) 5月3日に発生し、死者160名、重軽傷者325名を出した三河島事故との因縁である。

    北千住-綾瀬間では、雨の日に黒いコートを着た男が線路を徘徊していて
    通りかかった列車がこれを轢いてしまったと思いきや、男はまたふらふらと歩き出し、やがて霧の
    ように消えてしまうという話が「JRのこわい話」に掲載されている。

    【【関東の恐怖体験】三河島駅の恐怖体験】の続きを読む

    016KAI319_TP_V


    ※『あ』さんから投稿頂きました!ありがとうございます。

    小学生の頃から噂が絶えなかったとある廃屋がある。結構有名なところでテレビ撮影も来てた。そのときチラッと見てみたら中は玄関に隣接した居間にちゃぶ台と奥に額縁、扉には札が貼ってあった

    あの廃屋って一体なんなのか知ってる人いるんだろうか

    場所は埼玉県北本市の中丸小近くの車屋向こうにある黄色い家の向かい側にある廃家

    情報が欲しい

    このページのトップヘ