心霊-都市伝説ナビ-

恐怖体験や切ない体験等、オカルト情報満載!全国の心霊スポット情報も網羅!都市伝説も公開しています。

    関東

    150705180829_TP_V

    7月28日の午前中のはなし。 

    墨田区役所を川沿いに北に少し行ったところに上が陸橋になってる場所があるんだけど あまりにも眠かった漏れはそこの道路の脇に車を停めて休んでた。

    横になっていると程なく寝てしまい 
    小一時間ほどたって目が覚めると金縛りの前兆状態であることがわかった。

    あ、くる。と思って硬直する瞬間、「ぽん」っと頭の上に何かが乗っかった感覚。

    そして視界のはじのほう

    ちょうど右目の上、髪の毛の生え際のあたりに肌色のぼんやりしたものが・・。  

    それが5~6才ぐらいの〝幼 児 の 手〟だと理解するのには時間はかからなかった。 

    もうパニくりそうになりながら必死で体を動かしてなんとか金縛りを抜けたんだけど その間30秒ぐらいかな、ずっと右目の上の〝幼 児 の 手〟は見えたままだった。。 

    マジネタです。やっぱ変なところで寝るもんじゃないね~。 

    takeIMGL1308_TP_V

    6,7年前のことなんだけど、オレと彼女の2人で車に乗ってたんです。 

    彼女は母親が異常に霊感強くてもう当たり前みたいに見るらしくて。 

    それで彼女にもわずかながら霊感があるらしく、しかし俺とつき合ってるときは 
    見た話はなかったのね。 

    で、戻りますが、ある日環七を走ってて下北に行こうと思い 路地に入ったんです。

    路地に入った瞬間曲がるところを間違えたことに気づき、 
    奥でUターンしようと思いました。すぐ突き当たりになりT字路を右折すると 左手に竹やぶ?があり行き止まりになったんです。「バックするか」と思ったとき、 それまで鼻歌を歌っていた彼女が急に無口になり「早く、早く行こう!」 と言い出しました。

    オレはわけがわからず「わかってるよ、今切り返してんじゃん。」 

    と言い環七に出たぐらいで、「あの竹やぶのところで急に寒気がした。なんだかわからないけどスゴイ恐い気を感じて・・・」としばらく恐がっていたんです。 

    場所は環七内回りで世田谷代田駅の手前に左側、城南信用金庫があり、 そのスグ手前の路地を入って突き当たった右の行き止まりの所です。 

    何かあったのか、もしご存知の方いたら教えてください。 

    020horror0523_TP_V

    沼部の方に住んでる友達んちに遊びに行って・・・ 夜中の3時くらいに散歩でも行くか?ってなって 沼部の方からその地図の現場の方に歩いて行ったんだ。 

    もう深夜で高級住宅地だから、やたらと静かで明かりも 外灯の明かりしかなくて、ただでさえ気味の悪い感じだった。 

    地図を見てもらうとわかるとおり、真っ直ぐな道で豪邸ばっかりで。 

    車も通らないし、人も居ない。 

    深夜だからあまり大きな声を出さないように気を遣って歩いてて しばらく歩いてたら、最初にオレが気付いた。 

    あそこの白いの何だろう・・・って。 

    豪邸の門の上に白いモノが見えたんだけど 暗いし、まだ遠いから良く見えなかったんだ。 

    友達はまだ気が付いていない様子で話しを続けてる。 
    友達が話しかけてるにも関わらず、気持ちはそっちばっかりに行ってた。 
    【【関東の恐怖体験】沼部の高級住宅地】の続きを読む

    kazkiP1080020_TP_V

    根津神社裏のSの字坂下に猫の絵が描かれた廃屋があります。 

    20年程前の話ですが、ここに住んでいた老夫婦が心中しました。 

    なんでも、看病に疲れた婆さんが爺さんの首を絞めた後、自分も首を吊ったとか。 

    実は私、死体が運び出される所を目撃しまして、死体に掛けられた白いシーツ? 
    から蝋燭の様な色をした足が覗いていたのを覚えています。 

    その後、親戚だか誰だかが住んでいましたが、今は全くの空家の様です。 

    二階の窓ガラスが壊れていて、中の照明とかが見えます。 

    室内はかなり荒れ果てている様です。 

    幽霊が出るという様な話は聞きませんが、夜中にその前を通ると昔見た死体の 
    足が目に浮かんでくるので、なるべく見ないようにして通り過ぎるようにしてます。 

    PB110414-Edit_TP_V

    学生時代に板橋区の前野町にある倉庫で3ヶ月間限定でバイトしてたんだけど 
    そこは怖かった・・ 

    自給も良くて仕事もそれほど大変じゃなかったんだけど 

    仕事してる時、いつも誰かに見られてる気がして落ち着かなかったんだよ・・ 

    仕事場は1階が事務所とトラックの荷受け用のホームがあって 2階が屋根裏みたいな感じで倉庫だった。 

    ちょうど事務所の上が倉庫って感じでね。 

    図書館みたいに棚がズラーっと並んでて荷物が置かれてる状態。 

    事務所から内線で言われた荷物を2階からベルトコンベアで1階の トラックホームに降ろす仕事だった。 

    基本的に2階でいつも待機してなきゃいけなくて、暇な時でも2階で一人で待機。 

    最初の頃は覚えるので一生懸命だったから気にならなかったんだ。 

    でも、しばらくやってるうちに何か気配を感じるようになった・・ 

    棚の向こうからとか、しゃがんで仕事してる時とかに誰かが見てる気がしてたんだ。 

    【【関東の恐怖体験】板橋区の前野町にある倉庫】の続きを読む

    kuma425005_TP_V

    昨晩21時頃、白金トンネルを目黒から広尾方面へ走りました。 

    トンネル出て直ぐの所に横断歩道があるじゃないですか。 

    そこから3,4メートル手前を分離帯方面に向かって女性が駆け足で渡っていきました。 

    停止線に停車してから分かったのですが、その方が渡っているように見えた 地点は 白い金網のある場所で横断は不可能なんすよ。 

    同乗していた友達には何も見えなかったそうで、「見ちゃったね」等と冷やかされ ましたが俺は不思議と全く怖くはなかったです。 

    ショートカットで白いワンピースの女性でした。身長やや高目で年齢は20代後半 ぐらい。

    スタイルがイイっぽい綺麗な感じの人でしたがはっきりと顔は見えません 
    でした。(夜だし、20メートルぐらい手前で認知したんで) 

    白い女の幽霊が出るというのは今日調べたら有名みたいですが、

    上記のような 
    方が横断中に事故で亡くなったですとか情報ありましたらキボンヌでつ。 

    naganohara0I9A5340_TP_V

    裏見の滝・・・。景観はいいし、 
    観光スポットとしては風情もある場所ですが…。 

    個人的評価として間違いなく「群馬県最凶」の称号をつけます。 

    自分も偶然それと知らず此処に行ってしまった事がありますが、 ちょっと洒落にならないです。間違いなく洒落にならない。 

    霊障が極めて強く、訪れるだけで

    「その場で引きずり落とされる」 
    「行った帰りに発狂」「行った帰りに死亡」

    等という話が 
    後を絶えず、語る事自体忌み避けられる様になった場所です。 

    滝を横切る道があり、流れる水を下(裏)から見る事は可能です。 

    しかし裏見の滝が「恨みの滝」の当て字というのは本当です。 

    かなり昔から度々悲惨な事件の舞台になってたらしく 滝を横切る道の先には小さい神社が置かれています。 

    書いてる間に色々ものが落ちてビビってしまった 

    PAK752_fensu15042024_TP_V

    約40年前までは、(古墳跡も含めて)大小十数基の古墳があった。 

    ここを造成して作られたのが朝倉、広瀬団地。怪奇現象、殺人、強盗、事故死、自殺 が多発している。 

    付近には天川大島町ににある松並木がある。 

    朝倉町4丁目にある八幡山古墳。前方後方墳(双方墳というのか)で珍しい。 

    古墳横の駐車場には、以前、幽霊屋敷があった。怪奇現象が頻発したらしい。 

    広瀬一丁目の天神山古墳。 

    30年くらい前に発掘(古墳自体を切り崩した)されたが、その直後、周囲で大量に人が死んだ為、朝倉4丁目の八幡山古墳発掘は流れた。 

    以前、天神山古墳の上の休憩所で首吊りがあった。以下は25年以上昔、天神山古墳発掘後に付近に住んでいた人の話。 (詳細な場所は不明) 

    ある日、団地の端から一軒に一人ずつ事故や病気で死人がでて 毎日のように近所でお葬式があったのを覚えています。 

    そして、ついに隣の家のご主人が亡くなって、 わが家はあわてて引っ越しました。 

    もっとも引っ越した理由は別にあったのですが。昼間母親が家で一人になるのですが、 洗濯とか掃除をしていると江戸時代の着物姿の女性が家中を歩き回り、掃除をしてる母親とはち合わせをするそうです。 

    私も父も最初は本気にしてませんでしたが 母がノイローゼ気味になったので引っ越したわけです。 

    ちなみに引っ越し当日、私たちの乗った車が横転事故を起こしました。 

    幸い家族は全員軽傷ですみましたが、父は耳もとで死んだ祖父の声を聞いたそうです。

    「何をしている。早く逃げろ!」と。 

    天神山古墳南西50mにある(あった?)家は、怪奇現象が多発した事で有名。住人は、自殺したり、発狂したりした。 

    すぐ近くの店は一年おき位に つぶれては別の店になり、またつぶれては・・ 

    を繰り返していた。店長がそこで自殺したという噂も聞いた。 

    【【関東の恐怖体験】広瀬団地周辺の心霊スポット】の続きを読む

    KAZ532_P1000865_TP_V

    国道405号線を長野原から北へ約20キロ。野反湖は巨大な人造湖で、 
    世界でもめずらしいロックフィルダムの建設では多くの犠牲者が出た。 

    ダムサイト近くにあるキャンプ場では、その犠牲者と思われる霊が目撃されている。 

    「新井さんいますか?」と言いながらバンガローを巡り歩く男の霊が出るらしい。 

    野反湖に行く手前の裏見の滝。 

    真っ昼間に、突然足を引っ張られ滝壷まで一気に霊にもって行かれるらしい。 

    その後数十分で高熱。 かなりの確率で取り憑かれる。名前は「裏見」だが、滝の裏に空間は無い。 

    やはり「怨み」または「恨み」の当て字なのだろう。裏見の滝駐車場で、七輪使った自殺があった。 

    数年前、医者が滝で自殺した。 

    NAT5_nihonnkaokunosuijiba_TP_V

    中之条町の、「だいどう峠」に、「富沢家の~」という看板がある。 

    富沢家は、一応観光スポットとして家を保存している。しかし、イワク付きの家らしい。 

    昔{不明}そこは元旅館でそこに宿泊した客を 次々に殺して、金品を奪い、遺体を家の下に埋めたそうです。 

    その家の中にある「触れないで下さい」と注意書きが 書かれた鍋を、 地元の子供が触ってしまい、落としたらしい。 

    その日の午後、その子供の母親が夕食に味噌汁を作っている最中、 子供が母親の横に来た所、誰も触れない鍋が、子供の半身にこぼれて大火傷をしたらしい。 

    富沢家の鍋を落としただけなのにこれだけの祟りが。 

    このページのトップヘ