心霊-都市伝説ナビ-

恐怖体験や切ない体験等、オカルト情報満載!全国の心霊スポット情報も網羅!都市伝説も公開しています。

    近畿

    009Yama0629_TP_V

    また同じ位の時刻、午前1時頃の事です。やっぱり、緊張してか眠れないのです。それはAも同じようでした。 
    Aと暗い中雑談していると、突然、声を少しだけ大きくして言ったのです。 
    「ちょっ・・・マジ?!おい!アレ!」 
    Aは塩水と10円の入ったグラスを指差しました。 

    【【近畿の怖い話】京都の○○ 後編】の続きを読む

    GINZAIMGL2119_TP_V

    関西の火事で有名なビル内で数年前勤めていたときのことです。 

    新人で入った当時そこが火事現場で色々噂のある場所というのはすっかり忘れてました。 

    一日目:何だか体がめちゃくちゃダルいのと空気がどんよりしてるなと思いながら初日なのでとにかく必死で接客 

    二日目:社内食堂の奥の空気に鳥肌、相変わらず空気の重さで体調が優れない 

    三日目:空気の重さに慣れてきたと思ったらたまに鼻に付くなにかが焼ける匂い、近所に焼き肉屋もあるしそのせいかもしれない。 
    社員トイレに行く途中で誰かに見られている感じ。 

    二日間の連休中:友達に新しく働きだした場所を言えば「いわく付きの火事現場乙www」と言われた。 
    いちようは笑い流したがちょっと気になって家族に言ってみる。一緒に住んでる祖父母が心配して御守りを持たせてくれた。 

    四日目:御守りの効果なのか体調は良好、匂いもしない、だけどトイレに行くとき誰かがついてきてる気がする。

    御守りが入ってるポーチを持ち場に置いてくるんじゃなかった。

    五日目:閉店までのシフト。〆作業を先輩と仕上げて退店したけど忘れ物をして1人でロッカーまで取りに戻る。 

    【【恐怖体験】関西の火事で有名なビル】の続きを読む

    このページのトップヘ