心霊-都市伝説ナビ-

恐怖体験や切ない体験等、オカルト情報満載!全国の心霊スポット情報も網羅!都市伝説も公開しています。

    沖縄

    NKJ56_taketomishimanoumitosora_TP_V

    与那国島海底地形は、沖縄県八重山諸島与那国島南部の新川鼻沖の海底で発見された海底地形である。

    人工的に加工されたとも考えられる巨石群からなることから、海底遺跡と考える説もあり、この立場からは与那国海底遺跡、与那国島海底遺跡とも呼ばれる。

    1986 年に、ダイバーによって島の南側海底に巨大な一枚岩が発見された。

    「一枚岩」は周囲数百メートルに及ぶ巨大なもので、人工的に切り出したような跡や、人がちょうど歩くことができそうな通路状の隙間、階段状の壁、柱が立っていたと思わせる穴など、人が加工しなければできないかのように思われる形状を備えていたため、遺跡ではないかと報道された。

    【【沖縄のオーパーツ】沖縄県与那国島の海底遺跡】の続きを読む

    TSURU170321-35 mm-018_TP_V

    高校の修学旅行先が沖縄で、まぁお約束というか、学習の一環で 
    最初の2日は記念碑とか施設とか、戦争跡地巡りだったんだ。 
    その中で、Iていう防空壕に使われた洞窟いくことになったんだが 
    バスの中でガイドさんが「暗所・閉所恐怖症、霊感のある方は教えてください」 
    ていうんだよ 
    前半はわかるが、後半はウケ狙いなのか?て思ったんだが。割と顔はマジなんだよね。 
    (ちなみに3人くらいの女子が暗所恐怖症で、て手あげて、バスに残ってった)

    【【沖縄の恐怖体験】高校の修学旅行先が沖縄】の続きを読む

    MIYAZAKIDSC_1950_TP_V

    半年くらいまえに沖縄の北部で体験したこと。 

    当時免許取りたての俺はドライブをするのが好きだった。 

    そしてある日、運転もずいぶん慣れてきたということで沖縄の北部を海沿いに一周してみようと考えた。 

    ルートは西海岸沿いに北上していって辺戸岬までいって東海岸沿いに南下し、自分の家の東側くらいまで来たら家の方向に向かう、かかる時間は気にしない、そんなプランだった。 

    朝は少し寝坊したので昼飯を食べて、グーグルでルートを確認してから出発した。 

    順調に北上していきつつ、いろんな店に寄り道したりしてたので名護につく頃には夕方になっていた。 

    夕飯を食べ終えて休憩を済ませた俺は再び辺戸岬方面へ向かってドライブし、辺戸岬につく頃には8時くらいになっていた。

    【【沖縄の恐怖体験】沖縄の北部での恐怖体験】の続きを読む

    このページのトップヘ