心霊怖い話

【心霊怖い話】「ネエネエネエネエネエ」と大音量で流れてきた

MBPPAKU1961_TP_V

いつもまとめ系アンテナでブラウザのタブ20個くらい面白そうなネタを開いて1つずつ見るんだ。
さっきの話なんだけど、今日もいつもどおりタブを開いていくと途中から何やら声が聞こえる。 
どうやらPCから、つまりどのタブかは分からないが音声自動再生のタブ開いたみたいなんだ。 
で、俺は主音声をミュートにして、気にせず1つずつタブを開いて見てたんだ。 
 
結局、音声が流れるようなサイトは多分なかったと思う。 
 

続きを読む

【心霊怖い話】悪意のある霊がうじゃうじゃいる部屋でやる度胸試し

PAK85_kiirioicup20140329_TP_V

悪意のある霊がうじゃうじゃいる部屋でやる度胸試し。 

1電気のついた蛍光灯をじっと見つめる 
2ガラス製のコップを目玉すれすれの所まで近づけて 
目をあけたままじっと待つ 
3熱湯が入ったコップを持ちながら暗闇の廊下を歩く。 
4天井、ちょうど落下すりゃ顔面にあたる部分にダンベルをつるして寝る。 
5屋根の上 端のギリギリまでいって直立して目を閉じる。

続きを読む

【心霊怖い話】近所に湖、そのすぐ脇にはバラックがあった

ELFASKYDSC06756_TP_V

俺が子供の頃、近所に湖があって、そのすぐ脇にはバラックがあったんだ。 
そこには乞食っぽいおっさんが住んでてね、カフェテリアによくあるような椅子の小汚い奴に座ってよく池の方をぼーっと眺めていたんだ。 
 
夏休みのある日、HとKを連れて俺たち3人はその湖でウシガエルとか魚を捕まえていたわけよ。 
Hが持ってきた空気入れで膨らますゴムボートに乗っていたんだが、 
いつの間にか辺りが暗くなっていてそろそろ引き上げるか、という事になった。 
 
ボートと同じく空気で膨らませた櫂で漕ぎ、岸に向かったんだが… 
おっさんが相変らずいる。 
 
続きを読む

【心霊怖い話】マンションに自殺者が出た

KAI427035_TP_V

昔住んでたマンションに自殺者が出た。年のいったお婆さんだった。手すりを乗り越えて飛び降り一階のエレベーターホールの屋根で遺体となって発見された。 
 
オカルト系の話が好きなのもあって、その事件に自分は興味深々だった。その遺体があった屋根を覗いたりお婆さん遺体の状態や飛び降りた場所の特定、何故自殺したかなど不謹慎ながら色々探ったりした。 
繰り返している内にこれって怖い事だよなと思う様になった。 
 
寝る時も頻繁にその事故を思い返し暗い部屋で周りをキョロキョロ
見渡し何も居ないなと確認する様になった。 
 
続きを読む

【心霊怖い話】男女ペアで肝試し

KAI428005_TP_V

部活で夏合宿の企画が挙がり、その際に肝試しをしようという話になった。 
合宿と言っても高校の敷地内にある宿泊施設で、お泊まりをするだけ。 
肝試しと言ってもこれまた敷地内を回ってお札を取ってくるだけというお粗末なものだった。 
むしろ男女ペアで肝試しをするという事に意味があったのだろう。 

そして当日、くじ引きで私は同級生の子と1番手で出発する事に。 
その頃既に怪談フリークであった私は、道中怪談などで盛り上あがりつつ、 
(確か、墓を蹴り倒した男の末路の話をした気がする。) 
暗い校舎の庭を抜け、チェックポイントに設定した校舎の離れに着く。 

続きを読む

【心霊怖い話】 なんかカリカリ言ってんな…

SHIO151020084797_TP_V

大学時代、クラブハウスに「出る出る」って噂があった。 
別に見た奴もいないし、どこに何が出て~みたいに 
ちゃんとした(?)怪談があるわけでもないから、見事に誰も気にしてなかった。 
だから前夜祭で泊り込み解禁で喜んでオールすることにして、 
いろいろ持ち込んで皆べろべろで、八畳?位のスペースに十人ちょい。 
 
入りきれないのが廊下に散乱してる状態。 
俺はいつの間にか壁際で体育座りで寝てたから、明け方に目が覚めたんだよな。 
足がしびれたなと思ってさ。 

先に起きた友達が毛布掛けて回ってたから、手伝ったりゴミ集めたりしてたら、 
入り口のとこでドアに寄りかかって寝てた先輩が目を覚まして、 
「なんかカリカリ言ってんな…」 
とか寝ぼけた口調で言ってて、 
それでふとそっち見たら、入り口のドアに穴が開いてた。 
といっても貫通はしてなかったが。
 
続きを読む

【心霊怖い話】 民間信仰の秘祭

AMEaragamijiinaho_TP_V

私が育った集落は、小さな田舎町だけどそれなりの歴史があって、 
古くから続いている数年に一度のお祭りがある。 
仏教や神道とは違う感じだから、おそらく民間信仰の一種なのかな。 

別に、特別オカルトな事がある訳でもなく、 
神聖な場所と言われる所に、お婆さんがお供え物と依代の木を持って行って、 
毎年選ばれる”神様の子”の役目の子供達が数人で歌を歌うだけなんだ。 
ただ、その儀式の行われる日は、その場所に集落以外の人間は入っちゃいけないと言われてて、 
それは、祀られている神様が依代に移る時に落ち着かないからだと教わってきた。 

続きを読む

【心霊怖い話】 樹木がこんもりと生い茂っている小高い丘を発見した

TSURU170321-45 mm-096_TP_V

 山間部を車で走っている時の話 
山を越え、盆地に入ったのか平坦な道にでた 
暫く走っていると道路から少し離れたところに 
樹木がこんもりと生い茂っている小高い丘を発見した 
 
続きを読む

【心霊不思議な話】 二十匹くらいの野良猫、飼い猫がうろうろする家

NEKOIMG_7168_TP_V

 二十匹くらいの野良猫、飼い猫がうろうろする家だった 
猫達はどうしても近づかない部屋がいくつかと、家に近寄らない時間があった 
 
温室とフランス人形の写真がある部屋は、入口までは入るけれど絶対に中には踏み込んでこなかった 
いくら餌を置いても来ないので、結構のんびり出来る 
猫は何故か午後2時くらいから、5時くらいまで急にいなくなる 
 
どこかで餌付けでもされてるんだろうなあーと思っていたのだが 
その時間祖父と二人で猫がいつもたむろしている居間でゴロゴロしていた 
 
続きを読む

【心霊怖い話】怖い部屋に泊められた中学生

PAK85_roukanosyouji20140720_TP_V

俺がまだ中学生だったころの話。 
お盆になって婆ちゃんちへ行き、すでに亡くなったじいちゃんの墓参りをする予定だったのだが、 
その日は朝からずっと雨が降ってて、雨が上がるのをちょっと待ってたんだが 
天気予報を見る限り結局今日一日ずっと雨らしく、しかたなく昼に婆ちゃんの家へ家族で行ったんだ。 
車に乗り込み、当たり前のようにいつもの道を進み、やがて婆ちゃんの家へ着いた。 
婆ちゃんの家までは時間にして約4時間ぐらいだ。 
昼に(11時30ぐらいだったと思う)家を出て、道が若干込んでるのと雨が降っている影響で 
婆ちゃん家へ着いたのは、5時になってしまった。 
墓参りはまた明日にし、今日は婆ちゃん家へ泊まり朝行く事になった。 
続きを読む
スポンサードリンク
Twitter
記事投稿時ツイートします!
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
怖い話の投稿等、その他何かありましたら下記まで連絡下さい

名前
メール
本文