心霊怖い話

【心霊怖い話】兄弟三人同じ部屋で寝ていた

49 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/02/02(木) 12:39:55.49 ID:Qhb/0Fww0 [2/5回(PC)]
小3くらいの時のこと。 
うちは三つ離れた兄と二つ下の妹の三人兄弟でその頃は兄弟三人同じ部屋で寝ていた 
ベッドの配置は 
兄用のシングルベッド、妹と俺用の二段ベッドで 
【兄のベッド】 
【二段ベッド】 
という横並びの配置。 
二段ベッドの振り分けは上が俺で下が妹。 
つまり俺の位置からは寝てる兄が見下ろせるようになってた。 
その日も兄弟三人で寝静まった後、俺は尿意で夜中に目が覚めた。 
おそらく深夜2時くらい。 
家族も完全に寝ていたし、怖いからベッドから出れずにどうしようか悩んでいた 
そしたらゆっくりとドアが開いた 
その時の状況を説明しずらいんだけど 
─ドア───── 
  【兄ベッド】 
壁       窓 
  【二段ベッド】 
──────── 
って感じの部屋 
俺の頭はドア側で兄貴の頭は逆のドアに足を向ける向き 
なぜか開いたドアのせいで薄暗い廊下の突き当たりまで見える 
それがなんとなく怖くて俺は二段ベッドの柵まで布団をかけて 
柵ごしに外を見るという防御態勢(布団に潜りつつ柵の隙間から息ができる)に入っていた 
どれくらい時間が経ったかわからないけど、薄暗い廊下の奥からゆっくり誰かが入ってきた


続きを読む

【心霊怖い話】青い人見えません?

53 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/02/02(木) 14:21:02.36 ID:Uiho9aX10 [7/10回(PC)]

仕事が遅くなって車で後輩と帰る時の話し。 

その日っても3年位前だと思う。取り引き先との調整で帰りが深夜になり、疲れてます感全開で家路を急いでた。 
最近、絆リゾートってフレーズで復活した施設があるトコから東京へ。 
禁煙車だったから一服も兼ねたトイレ休憩で途中のPAに入ったんだ。地方で、
おまけに深夜だからガラガラの駐車場。 
トイレ済まして車で後輩が戻って来るのを待ってた。 
そしたら後輩が車に乗り込むなり「…青い人見えません?」って意味不明な事言ってきた。青い人ってなんだよ?見えません?って何?って思いながら聞いてみると、後輩が指差した先に一台のBMW。 
車内灯がついてて運転席にはオッサンらしき人が座って何かしてる。 
確かにそのオッサンの事は車に戻った時にオレも見てる。でも青くない。よく見てもわかりません?って言われながらそのオッサンを凝視してたら後部座席からオッサンを覗き込むような姿勢の人影。よく見てみるとその人影が確かに青いんだわ。


続きを読む

【心霊怖い話】東京から車で1時間位の海沿いの場所 後編

42 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/02/02(木) 10:39:47.08 ID:Uiho9aX10 [4/10回(PC)]
襖開けっ放しで、廊下の明かりが差し込む中で男3人が完全にビビってるのが丸わかり。 
そのうちbが「俺見に行く。入り込んでる浮浪者かもしんね~し」みたいな事言って何故か枕抱えて部屋出て行こうとするから、仕方無くオレもaも何故か枕抱えて襖から廊下へ。その間もノブ回す音。遠くで波の音も聞こえてた。 
廊下の先、トイレの磨りガラスからは確かに明かりが漏れてる。 
ノブは…動いてる。 
と、bがスゴい勢いでトイレに向かって叫びたしたんだよwオレはそれにビックリw 
ノブをガチャガチャやりながら「ふざけんな!」だの「出て来い!」だの。 

オレは呆気に取られてたんだけど、いきなりトイレの電気が消えた。 
ビックリして動きが止まるb。 
見るとaがトイレの電気消してやがった。 

しばらくそのままの状態が続いた。bの手はまだノブを握ったままだったんだけど、急に「あれ?」って言ってドア開けやがったw「開いちゃった」とかいいながら。 


続きを読む

【心霊怖い話】東京から車で1時間位の海沿いの場所 前編

36 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/02/02(木) 09:28:48.68 ID:Uiho9aX10 [1/10回(PC)]
去年の夏に体験した話。 

友人の田舎に、祖母が亡くなってから誰も住んでない家があるから別荘代わりに遊びに行かね?と誘われ、男ばかり3人(誘ってくれたaとオレとb)で2泊の予定で遊びに行ったんだ。 
その家、母屋と離れがあって、aの家族が法事とかで泊まる時は常に母屋で、離れは 
お客を泊める時位しか使ってなかったんだと。 

で、母屋はaの祖母が生きてた時のまんまだからって事で離れを使う事になった。 
造りは、小さい台所と風呂、トイレ。それに和室が2間。男3人には充分だったし、金も掛からないから不満は全くなかった。 

東京から車で1時間位の海沿いの場所で、目の前は海水浴場。 
とりあえず年甲斐もなく海で遊びましたさw 

夜はBBQして酒飲んで、下らない話ししながらなんとなくみんな眠りに落ちてった。 


続きを読む

【心霊怖い話】ドラッグストア店員

10 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/01/20(金) 17:23:47.62 ID:m5WnGBEH0 [1/5回(PC)]
まず職場であったのから。 

ちなみにドラッグストア店員。 

1. 
うちの店はレジが向かい合う形で備わってる。基本的には入り口に向いた方から使うけど、夜の8時過ぎからは清算があるから、医薬品売り場に対する方を使っていることが多い。 
医薬品売り場は壁の所が鏡張りで、後ろのレジが見えるようになっている。 
大体8時とか過ぎたらいい加減暇だからその日もぼーっとしてた。すると、鏡に女の人がうつった。 
いつも向かいのレジを基本的に開けていることから締めている時でもそっちに来ちゃうお客様が度々いて、その類かと思っていらっしゃいませーって振り返った。ら、無人でした。 

2. 
閉店後、レジに置きっぱなしになっていたラッピング済みの商品とか並べてた。全部並べ終えて事務所に帰ろうとしたら、一本向かいの通路から自分の後追いするような足音。 
社員さんがレジ締め遅くて閉店後にやるってこともたびたびあるので、 
まあ誰かいるんだろうって思いながらバックルーム入ろうとしたら「終わったー?」って社員さんが出てきた。 
事務所にはいったらその日出勤してた人全員そこに揃ってた。


続きを読む

【心霊怖い話】チラシ配りのバイト

1 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/01/16(月) 07:18:48.88 ID:UzjsU1wf0 [1/1回(PC)]
 
自分は、チラシ配りのバイトした時、普通の住宅街の中に誰も住んでない様な廃墟みたいな家があって、 
敷地に入って行った中の玄関の所にしかポストが無くて、チラシを1枚でも減らす為、
住んでなさそうだけど入れとこうと思って 
敷地内に入って玄関まで行ってチラシをポストに入れて、家に背を向けて歩き出した瞬間に
ブルブルブルッって背中?首?に水をかけられた様な感じ。

急いで敷地を出た。 
 
暑い時だし、自分の意志とは無関係にきたので、マジだなって思う。首から入るとか言うし。自分はこれしかないんだけど・・・。

【心霊怖い話】コイツ、いわゆる見える人なんスよ

974 : パラポネラ[] 投稿日:2012/01/25(水) 00:59:36.42 ID:IUHZTawi0 [1/2回(PC)]

当時、俺とその友人は、なにかにつけて人をからかうのが好きだった。 
その日もとあるラーメン屋で、店員からかおうぜって事になった。 
俺と友人は、店に入って直ぐ、券売機の直ぐ横のカウンター席に座った。 
注文したラーメンが届き、半分ほど食べ終えた時、そろそろだなと目配せした俺たちは、イタズラを決行した。 

「スミマセン、今、俺の後ろ、券売機の前、誰か居ます?」 

俺がそう店員に話しかけた。 
もちろん俺の後ろには誰も居ない。 
深夜だけあって、店内にも俺たちを含めても数人しか居ない。 

「ああ、またか。スミマセン、コイツ、いわゆる見える人なんスよ」 

と、友人が相槌を打つ。 


続きを読む

【心霊怖い話】叩くモノ

614 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/01/20(金) 19:36:14.76 ID:EFYgqFfr0 [1/4回(PC)]
叩くモノ 

まだ実家で暮らしてる頃の話 
団地の四階の窓を開け心地よい風を受けながらオレは部屋で昼寝をしていた 
そうして爆睡していると、誰かが足を叩いた 
「ああ、母が何か用事で起こしてるんだな」と思ったが 
何故か執拗に足を叩いてくる 
眠かったので、うるさいなぁと思いながら目を少し開けた 
そこで寝起きの頭でもおかしなことに気付いた 

体を横向きにして寝ていたんだが目の前には部屋の扉が見える 
ということは後ろは窓側なのだ 
一般的に考えて、部屋に入って 
こっちを向いて寝ている人の後ろに回って起こす人はどれくらいいるだろう 
更に気付く不可解な点 
いま足を叩いてるモノは自分に対して何も声をかけていないのだ 
ただひたすらに叩いているだけ 
これはおかしいと断定する 
この間、目を開けてからものの5秒も経ってなかったと思う


続きを読む

【心霊怖い話】まじでどうしよう怖すぎる

595 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/01/20(金) 18:48:16.94 ID:7sFWRcAX0 [1/8回(PC)]
現在おきてることなんだが、さっき仕事から帰ってきたら洗濯機の後ろにあるまどがうるさくて、みにいったらうーーって女の叫び声聞こえたから怖くて窓からはなれて部屋のはしっこからずっとおれ動けない。 
どうしたらいいんだ?へんなおとなり続けてる。 
こわいから友達に電話したらいまからきてくれるみたいだけど。 
それまでどうしよう

 

続きを読む

【心霊怖い話】誰もいない空き家に一通の茶封筒が来てた 後編

590 : 3[sage] 投稿日:2012/01/20(金) 18:32:49.97 ID:tD4ac+Up0 [3/10回(PC)]
もともとその家はバブル期に佐藤さんという人が購入した家だった。 
佐藤さんはどこかの中小企業の社長さんをしていたようだったが、不景気の煽りを受けて会社が傾き 
ある日家族揃って失踪してしまった。 
爺「督促状だの、特送が来てよぉ。裁判所からのやつなんぞ持っていくと、奥さんが疲れたような、申し訳なさそうな顔をして 
「またですか」っていうんだよ。俺も長いことやってるけど、あの顔は忘れられねぇや。こっちが悪いことをしてるような気分になる」 
その後家は売りに出され、1年後には買い手がついた。 
その家で奇妙なことが起こりだしたのは、ちょうどその頃だった。 
爺さんが書留をもってその家に行ったときのころ。呼び鈴を押すと階段を下りてくるくような音が聞こえた。 
すぐに扉が開くと思いしばらく待ってみるが、一向に開く気配が無い。 
また呼び鈴を押すと確かに物音はするのだが、返事がない。 
シビレを切らした爺さんは不在通知をポストに投げ入れて帰ったところ、翌日再配達の依頼が来た。 
「昨日はお忙しかったようですね。何度も呼んだんですが聞こえなかったみたいで」 
と嫌味たらしく言うと、昨日は日中は出かけていた。何度もご足労をかけて申し訳ない。と返ってきた。 
「あれ、昨日の昼間誰かいたような物音がしたんですが」 
家の人は怪訝な顔をすると 
「え?昨日は日中はずっと留守にしていましたよ?」 
「そうですか?誰か2階から降りてくるような音と、あと中でばたばたと歩き回っているようでしたが」 
「うち・・・主人と二人暮らしですし、ペットも飼っていませんの」 
気味が悪そうにそう告げるとパタンとドアを閉めてしまい、それから暫くして表札が外された。


続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
Twitter
記事投稿時ツイートします!
最新コメント
スポンサードリンク
メールはこちら

名前
メール
本文