心霊悲しい話

【心霊悲しい話】私に足をちょうだい

85 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/01/14(土) 08:38:25.68 ID:F0H7ZhlsO [1/1回(携帯)]
姪っ子2人の話 
姉妹そろって霊感あるらしく、たまに見えてるらしい 
ある時姉が中学生のとき見たことを話をしてきた 
体育倉庫で見た女の子の霊で足が無かったと 
姉は気が強く、怖いというよりまたかといった感じで 
霊に対して「何ブツブツ言ってんだ?聞こえねーよ、つかどっか行け」 
すると霊は一瞬悲しそうな顔をして消えたらしい 
その話を聞いた数ヶ月後、妹に霊に会った話を聞いた 
ベッドでマンガ読んでたら女の子の霊に足を掴まれて 
「私に足をちょうだい」 
と言ってきた。妹は恐怖のあまり足で思いっきり女の子の顔面に蹴り入れた 
すると霊は悲しそうな顔をしながら消えたらしい 
2人にこの話をしたら霊の容姿も全く同じだし時期も一致してた 
つか姉妹に玉砕された女の子の霊がちょっと不憫かも 

【心霊悲しい話】実家が南三陸町なんだけど、色々と出るって話を聞いてきた

58 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/28(水) 21:24:28.05 ID:O5rKi4ex0 [1/1回(PC)]
実家が南三陸町なんだけど、色々と出るって話を聞いてきた 
慰霊祭とかああいうのって効かないっぽいね…


続きを読む

【心霊悲しい話】大丈夫ですか?!今看護士さん呼びます!!

707 : 1/6[] 投稿日:2011/12/25(日) 01:01:47.29 ID:t70cE8zQ0 [1/6回(PC)]
もう8年以上前の話だが・・・。 

--- 
大学進学も決まった高校卒業間近のある日、 
家の壁に軽く右肩をぶつけただけで激痛が走った。 
大学病院で精密検査をした結果、骨肉種だという診断が下された。 
骨肉種の治療としては、主に手術と、手術前後の抗がん剤治療が行われ、 
(順調に治療が進んだ場合でも)大体1年近くの入院が必要となる。 
手術が終わり、再び地獄のような抗がん剤治療が始まろうとする頃、 
俺より1歳年下の男子高校生が同じく骨肉種で入院してきた。 
歳が近く、同じ難病を抱え、個室も隣同士ということもあり、 
俺達は自然と仲良くなり、体調のいい時は部屋で一緒にゲームをしたりもした。 
(個室で且つ入院期間が長い場合、特別に据え置きゲーム機の持込が許可されていた。)

 
続きを読む

【心霊悲しい話】俺達…馬鹿だったよな…

234 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/05(月) 17:13:19.50 ID:GUBznDHy0 [1/2回(PC)]
ある日、俺は朝起きて台所に向かったんだが、そこには誰もいなかった。 
いつもなら母と祖母が朝食の準備をしている時間なのだが… 
不思議に思い家のなかを探しまわったが誰も見つからなかった。 
母と祖母だけじゃない。父も、祖父も、弟も、妹も、ペットの犬も… 
今日は何かあるのかと思い、カレンダーをチェックしてみたがそれらしい 
しるしも無かった。 
家の車もあるし、靴だって家族全員分そろっている。 
まるで俺を残してみんな消えてしまったようになっていた。 
テレビをつけてみたが、どの局も放送していない。 
まさかここは夢の中なのか?そう思えてきた。 
しかし、夢にしては現実感が有りすぎる。とても夢とは思えなかった。 
俺が混乱していると、チャイムが鳴った。 
まさか家族が?と期待したが、玄関に立っていたのは全く違う人物だった。 
中学時代に仲の良かった友達、Kがそこに立っていた。 
「よう、ひさしぶり!」 
Kは笑顔でそう挨拶した。

 
続きを読む

【心霊悲しい話】ほとんど完全犯罪だったんだよ

 157 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 20:36:08.62 ID:tHO1W0aO0 [2/5回(PC)]
女子高生コンクリート詰め殺人事件に関する有名な書き込み(最後に心霊話あり) 

【名  前】GT 
【タイトル】少々毛色が違うかもしれませんが、個人的には耳に残る話でしたよ   09/20 14:51 
【メッセージ】 

何年か前、女子高生をドラム缶にコンクリ詰めにした少年グループの犯罪がありましたよね。よく遊ぶ友人の家族が警察関係に勤めておられまして、その方からの当時のお話です。 
その方が警官になるときの教官がこの事件の取り調べをなさった方で、被害者が監禁されていた部屋を見てただの青少年の犯罪とは思えなかったとおっしゃったそうです。 
床・壁はもちろん天井にまで犠牲者の血が飛び散っていたのです。 
私がそこを聞き流す様子を見て、「でもね、いっとくけどね。人を殴って天井に血はつかないよ。もう、だらだら血を流している人間の顎を更に殴り上げるようなことをなんべんもくり返したんだよ」と。 
「さらってきた女の子相手に、いわゆるやくざや過激派のリンチ顔負けだよ」。聞くところによると、ドラム缶の中から出てきた遺体には頭髪が残っていなかったそうです。なぶられ続けたストレスで、生きている間に全部抜けてしまっていたんですね。 


続きを読む

【心霊悲しい話】私の布団の周りをぐるぐる

109 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 13:48:52.19 ID:wPWWLn280 [1/3回(PC)]
自分の結納の日、終わってから夜は前年に結婚した姉の家に泊まりに行った私。 
義兄が社員旅行で不在だったので、久しぶりに姉妹で一晩中遊ぼうぜ、と 
お喋りしつつ烏龍茶飲みながらお菓子つまんでゲームしてました。 
姉が下戸なのでアルコールは一切なし、なので酔ってたわけではありません。 

深夜を回って「あんまり騒ぐと近所迷惑だから(社宅の団地だったので)」と 
ようやく電気を消して布団に入り、それでも暫くはお喋りしながら、徐々に 
眠りに落ちて行きました。 

その後、遠くの方から小さな子どもたちが数人駆け寄ってくる騒々しさに 
気付いて目を開こうとしたけど、開かない。 
なのに、目の前が強烈な光で満たされてハレーション起こしたみたいに真っ白に 
なったことはハッキリと感じる。 
金縛りと言うほどではないと思うけど、意識だけが起きていて体は眠ってるような 
感じで動かせない。 
子ども達のはしゃぐ声と騒々しい足音は、どんどん近付いてきて私の布団の周りを 
ぐるぐる回り出し、掛け布団を引っ張ったり、布団から出ている私の頭や頬を 
ペタペタ触ったりし始めました。 
「遊ぼう? 一緒に遊ぼう? 早くー!」と口々に言いながら。 


続きを読む

【心霊悲しい話】またお母さんに怒られるー!

marbee85_genkan0115205936_TP_V

378 : 1/2[sage] 投稿日:2011/11/23(水) 22:13:13.66 ID:6M6h6bNB0 [1/2回(PC)]
俺がアパートで一人暮らししてた時の話。 

そのアパートの隣に民家があったんだけど 
そこに住んでる子供二人(どっちも幼稚園児ぐらいの女の子)が超うるさかった。 
いつも「キャー!」とか「キヒャヒャヒャw!」とか叫びながら遊んでるわけ。 
それだけならまだ良いんだけど、それ以上に母親がうるさかった。 
子供の二倍以上のボリュームで 
「あんたらうるさいよっ!」 
「なんでそんなの持ってくるのっ!」 
とか一日中叫んでた。 
正直あんたが一番うるさいんだよ!と何度思ったか分からないけど、 
俺たちには普通に接するから常識人なんだと思う。


続きを読む

もらったメンコ

N612_huruikosen_TP_V

949 : 本当にあった怖い名無し[ ] 投稿日:2011/09/07(水) 00:10:24.35 ID:77gqvU8x0 [1/3回(PC)]
俺のオヤジから聞いた話 
オヤジが小さい頃の遊びといったらメンコが大ブームで、オヤジも色とりどり様々なメンコを集めていたが、腕はからっきしだったとか 
あるとき、同じ町内のA君に惨敗し、彼に頼み込んで特訓を受けた 
勉強そっちのけで血の滲むような練習を重ねたところ、かなりの上達を遂げ気がつくとオヤジは近所でも名うてのメンコ名人になった 
師匠であるA君までもがライバルと認め、二人の直接対決は町内の子供たちがみな観戦に集まる名物となっていた 
星取は一進一退でなかなか決着はつかなかったとか 
しかし、A君は父親の仕事の都合で東京に引っ越してしまった 
オヤジとはいつか必ず決着をつけよう、それまでお互い練習しようね 
と固く約束したという 
遠く離れても、オヤジとA君は手紙のやり取りを続けた 
手紙にはメンコを同封し、たびたび互いの自慢のメンコを交換していたという 
ある日の夕方オヤジは帰宅中に公園で見覚えのある子を認めた 
A君だった 
歓喜し、A君に駆け寄るとA君も嬉しそうに満面の笑顔で迎えてくれた 
何を話したか覚えていないそうだが、オヤジは近況を語り、A君はにこにこしながら聞いてくれた 
話もそこそこにメンコの勝負を持ちかけると、A君は 
もうおれはメンコは出来ないんだ、たくさん集めたけどあげるよ 
と巾着袋に入ったメンコをオヤジに手渡した 
オヤジは驚き理由を訪ねたが、A君は 
だいじにしてね、バイバイ 
とだけ言い、帰ってしまった 
釈然としないまま家に帰り、先程の出来事を母に話した 
母は真っ青になり、そんなことはない、人違いだ、という 
証拠とばかりにもらったメンコを見せると、母は 
お前が気落ちすると思い言うかどうか今日まで迷っていたんだけど、 
A君は先月亡くなったんだよ、、 
川で溺れたんだって、、 
お母さんどうし仲がよかったKさんの家に連絡があったんだって 
オヤジは信じられず、しばらくの間塞ぎこんでしまったらしい 
だったらおれが見たA君は誰だよ!もらったメンコは何なんだよ!と 


続きを読む

何故か不意に涙がポロポロっとこぼれました

hgyfrdth_TP_V

249 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/01/06(金) 01:37:19.17 ID:2c+NzP0G0 [1/1回(PC)]
高校一年の時、林間学校へ行くときの事です。 
友達とバスの中でマンガとかのくだらない話をしている時でした。 
楽しく話をしていたのに、何故か不意に涙がポロポロっとこぼれました。 
友達「お前 何泣いてんだよwww」 
俺「いやぁ、なんでかわかんないけど、涙でたw」 

その夜、じっちゃんと魚釣りに行く夢を見ました。 
なかなk釣れなくて、じっちゃんが「すまんねぇ」と言ったのを今でも覚えています。 

林間学校から帰ると、隣の家に「忌中」の張り紙が・・・ 

自宅に入ると、お袋が 
「じっちゃん亡くなったよ。ちょうどあんたが林間学校に行った午前中に」 

じっちゃんは俺とは血縁もない隣の家の人でしたが、 
小さい頃からよく魚釣りに連れて行ってくれて、 
本当の孫のようにかわいがってくれてました。 

急いで隣の家に行って、仏壇に手を合わせました。 

きっとあの涙は、俗に言う「虫の知らせ」ってやつなのかなと思う。 
そしてその日の夢は、お別れを言いに来たのかなって・・・ 

実家に帰ってた時、小学生になる息子と魚釣りに行くと、 
今でもじっちゃんの事を思い出します。 

もう死にたいなんて思わないでね

SHI75_chikayoruusagi_TP_V

143 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/10/31(月) 22:44:47.19 ID:9vIGtaXf0 [1/1回(PC)]
ペットの兎の話。 

あたしは色々あって、学校に行ってなかった。 
今では馬鹿じゃねーの、とかその時の自分のことを思う。 
毎日泣いて、死ぬことばっか考えてた。誰も信じられなかった。すんげー厨二病だったんだよな。 
家族と会話しなかった。友人とも話さなかった。そんなあたしを見かねて親が一匹の兎を飼ってくれた。 
最初は「どうせ死んじゃうんだからまた一人になる」とか考えて拒否ってた。 
けどその子は一番最初にあたしに懐いて、あたしもだんだんその子が可愛くなってきて。 
あたしが自分の部屋で泣いてたとき、違う部屋だから気付かないはずなのに決まってケージかじってた。で、出してあげると背伸びして体摺り寄せて涙なめてくれた。 
大事な子だった。この子はあたしのこと裏切らないとか思ってた。けど、やっぱり寿命でその子は死んだ。 
あの子が死んだ次の日、寝てたらアレが起きた。 

2011年3月11日14時46分頃 東北地方太平洋沖地震 

あたしの住んでる場所は甚大な被害があったところだった。 
丁度その日あたしは家に一人で、最初はそんなに大きいものでも、長く続くものとも思ってなくて無視ろうかと思ってた。 
でもいきなり頬に柔らかい感触があって。あの子の、ふわふわの毛の感触があって。 
まさかと思って飛び起きた。霊なんて信じてなかったのに、目の前にあの子が居た。 
つい名前を叫んで布団から出た瞬間、足元の大きくて重い本棚が倒れてきた。 
もう少し遅れてたら死んでたってびっくりするやら怖いやらでgkbrしてたらその子が廊下に飛び出して、外に出てった。 
もう周りは色々なものが倒れてきてて、あたしはまだ埋めてなかったあの子の亡骸が入ったダンボールひっつかんで裸足で外に出た。 
マンションの廊下にあの子が居て、まるであたしに「着いて来い」って言うみたいに前を走って階段下りてった。 
必死にその子を追いかけてマンションの下まで降りた。マンションの人たちが「大丈夫?!」って近寄ってきた時にはもうあの子はいなかった。 
あの子が守ってくれたんだと思う。 
今でも、あのときの不思議な暖かいふわふわの感じ覚えてる。 

長々とすまんかった。


続きを読む
スポンサードリンク
Twitter
記事投稿時ツイートします!
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新コメント
メールはこちら

名前
メール
本文