心霊不思議な話

【心霊不思議な話】何か違和感を感じふと夕日を見たんだ

890 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/03/13(火) 22:56:32.38 ID:vKE2HHOWO [1/3回(携帯)]
今から二十年位前の秋の日の夕方のこと、実家から庭で一人遊んでたんだけど、何か違和感を感じふと夕日を見たんだ 
そうしたら太陽が二つあったんで、えらく驚いた。祖父に言って一緒に見ようとしたけど、祖父には見えない。


続きを読む

【心霊不思議な話】流れ星だよ、見て見て!

293 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/02/25(土) 12:34:43.77 ID:w0QwTomx0 [1/3回(PC)]
小学生3、4年の頃不思議な体験をしました。アパートの3階に住んでいた私は、夜7時頃ふと窓の外をみました。 
目の前にはよく子供が描く絵のような流れ星が歩くよりもゆっくりなスピードで宙に浮いて移動してました。中に電球でも入ってそうなほんわかとした光をまとってました。 
すぐさま母親に「流れ星だよ、見て見て!」と言いましたが夕飯支度で結局見てもらえず、もう一度見るとすでに姿は消えてました。 
10年以上たちましたが、母親に聞くと私が流れ星を見てくれと言ってた記憶はあるそうなので夢ではないと思います。当時よく神社で遊んていて神様に流れ星を見たいとお願いしていたので、霊的なものだったのかもと思ってます。 


続きを読む

【心霊不思議な話】廊下を誰か通ったような気がしたから

262 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/02/24(金) 21:10:54.13 ID:2Plo3eRt0 [1/1回(PC)]

今の家は新築で中学2年の時に引っ越してきました。 
夕飯を食べて居間でテレビを見てると2~3日に1度は父と私が同時に居間のドア(磨りガラスが入ってる)を見るのです。 
テレビに夢中ですぐにテレビに視線を戻すんだけど、ある日父に聞いてみました。 

私「なんでドアをみるの?」 
父「いや、廊下を誰か通ったような気がしたから」 
私「やっぱそうよねー」 

家族(5人)みんなでテレビ見ていたから誰も通ることはないのに、玄関から突き当りの階段の方へ黒い影が移動してる気配がしてドアをみていたのです。 
そして感じるのは私と父だけ。 

我が家はお寺の近くに家があって(玄関の方向)家の裏(階段の方向)は墓地を埋め立てて建てた家が建っているので霊の通り道なんだねって笑って話は終わったんだけど、全然霊感のない2人が同時に感じるのが不思議でした。 

大人になった今では全然感じません。

【心霊不思議な話】23歳の時、バイク事故で死にかけた

204 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/02/24(金) 00:44:46.44 ID:0uykf/oU0 [1/6回(PC)]

23歳の時、バイク事故で死にかけた(脳挫傷等で全治半年)。 
7年経った今でも事故当日の記憶が戻らないんだけど、 
事故直前、俺は一緒にいた仲間4人に財布、ケータイ、グラサン、タバコをまるで形見みたいに手渡し、 
キョトンとする彼らに「バイバーイ」と笑って手を振って、バイクで走り去ったのだそうだ。 
その場には15,6人いたんだけど、みんなが言うには、 
俺はどういう流れも脈絡もなく、いきなり「コレやる」と言って、4人に所持品を押しつけたのだという。 
もちろん自殺する気など毛頭なく、1000%不慮の事故。 
(目撃者の話では、飛び出した自転車をよけようとしてコンクリ塀に激突したらしい)。 
なのに、なぜ自分がそんな行動を取ったのか、いくら考えても思い出せない。 
その時のメンバーにはマジメな奴が多く、全員で嘘をついてるとはとても思えないんだが。


続きを読む

【心霊不思議な話】いとこの娘が見たのは爺ちゃんだったのか?

ZUB_DSC_0053_TP_V

879 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 20:34:59.95 ID:cJLhfTmg0 [1/2回(PC)]
先日いとこが子どもを連れて帰ってきた。 
一歳の女の子でまだ言葉もママとかぶーぶーとかしか喋れない。 
家に来て速攻食べ物ねだったり、コロコロで遊んだり、ごく普通の一歳児。 

しばらくすると、遊び疲れたのか眠たそうにしていたので和室につれていき、布団に寝かせることにした。 
妊婦であるいとこも一緒に横になり、じいじ(いとこの父)は隣の部屋でソファーで横になり、いとこの旦那は仕事で来ていなかった。 

あたしも一緒に横になり、眠りにつこうとしていた。 
するといきなり、いとこの娘がベランダの方を指差し始めた。 

あ!あ! 

なんだろう?と思い外を見て見たがなにもない。 
風が強かったので、揺れている木がおもしろいのかなと思い、揺れてるねーと笑いながら返した。 
満面の笑みでベランダを指差しながらあたしを見てくる。 
そんなに楽しいのか?(笑)と思いながらも風すごいねーと返事をしていた。 
すると、寝転がっていた布団から起き上がり、ベランダのほうへ近づいていった。 
網戸にしろとうるさいので窓をあけてやると、何もない空間を指差して一生懸命伝えてくる。 

あ!あ! 

さすがに何かあるのかな?と思い、どうしたの?と聞くと 

じじ!じじ! 

 
続きを読む

【心霊不思議な話】何か白いモノが ひらっ と動いたんだ

CCC9V9A9900_TP_V

576 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2013/04/02(火) 12:05:02.29 ID:gHl10+VyI [1/3回(iPhone-wifi)]
書いていいのか分からないけど.... 
前住んでたマンションで、 
初めて見たのは小学校中学年の夏ごろだったと思う 
俺が一人で皿洗いしてたら部屋の曲がり角(その曲がり角は皿洗いする俺のほぼ真後ろ) 
に何か白いモノが ひらっ と動いたんだ 
その時は角のところに洗濯物があったし洗濯物が動いたんだなと思って終わった

 
続きを読む

【心霊不思議な話】8歳くらいまでに鬼火を2~3度みた

TAKI963_takibi_TP_V

570 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2013/03/27(水) 12:39:34.73 ID:IHGpob760 [1/1回(PC)]
8歳くらいまでに鬼火を2~3度みた。 
0時まわらない程度の深夜、親と車でT川に架かる橋を渡っているとき、 
あかあかと『燃える火』を。 
その時は、夜釣り人か?とあまり深く考えなかったが、 
昼間にその地点をみると明らかに川の上・・しかも断崖絶壁側に近く、 
人が降り立ち焚火をするような場所もない。 
船を出してその上で火を燃すとは考えにくい。 
いま思えば、かなり強い火だったのに周りはなにもみえなかった・・ 
ほぼ同じ位置で、1・2年経ってからまた見たので、寝ぼけてたのでもない。


続きを読む

【心霊不思議な話】いくつか不明な点もあるのです

AME_ginzan02_TP_V

503 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/02/16(土) 21:32:55.24 ID:rDRMfpNs0 [1/3回(PC)]
●●の里と言う有料温泉に行った時の話 
自分はいつもは温泉とサウナと岩盤浴を交代交代で数時間入り続ける人なんですけど 
昨日は温泉に入っただけで目の前が真っ暗になってノイズが走って気持ち悪いなぁて思って 
少し早いけど食事をしようと食事処●●へ 
そして案内の店員が来るのを待っていると店員が二名様ですか? 
お好きな席にどうぞと言われ好きな席に座って海鮮ちらしとお蕎麦を注文して 
食べ終わっても特に体調が良くなるわけでもなくグッタリしながらも岩盤浴でまったりしてて 
夕方になったので帰宅しました。 


これでおしまいなら良かったんですけど・・・・続きがあって 
いくつか不明な点もあるのです 

これは続きに書きます

 
続きを読む

【心霊不思議な話】野球界一不運の持ち主

DSCF9010_TP_V

1932年、マイナーズリーグのブルーミントン球団にビル・ブリベックという選手がいた。 
彼は強打者として名の知れた選手であったが、彼はある時期に不運に付き纏われたことがあるという。 
以下がその詳細 
・ある試合の第2打席目、ビルは相手の球をフルスイングし、見事ホームラン!・・・のはず 
 だったが球場のフェンスの一部が改装工事で高く突き出てたためビルの放った球が当たりホムランは失敗。 
・翌日、2試合目でビルが相手チームの球を勢いよくジャストミートした。 
 「よしやったぞ、今度こそホームランだ」と確信したのもつかの間。突然雨が降り始めたのである。 
 「激しい降雨により試合はコールドゲームとします!」審判がそう叫ぶ傍らビルは残念そうに室内へ戻った。 
・さて後日。迎えた3試合目は文句なしの快晴。ビルは意気込んで打席に立った。 
 そしてフルスイング! 
 「カキーン!」今度の打球は見事大当たりで文句なしにスタンドまで飛んでいき念願のホームランとなったのである。 
 ビルは喜びを抑えながらベースを回りチームの祝福を受けようとしたその瞬間 
 「アウト!アウト!」審判の叫び声にビルは憤慨し抗議しようとしたが審判から次のように告げられた。 
 「いいかいビル、君は喜びのあまり3塁ベースを踏み忘れたんだよ」こうしてビルのホームランはまたもや幻となったのである


続きを読む

【心霊不思議な話】未だに解決していない不思議な話

gori0I9A2957072095812_TP_V

441 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/12/23(日) 15:37:09.59 ID:CDtR4rH00 [1/3回(PC)]
未だに解決していない不思議な話があるので、誰か推理してくれ。 

8年ほど前のことだが、仕事終わって、家に帰ったらかみさんに 
「今日私にショートメール送った?」 
と聞かれた。意味がよくわからなかったので話を聞くと、かみさんの携帯に、俺の携帯からショートメールが届いたそうだ。 
内容は、家の固定電話の番号のみだったそうだ。 
送ったとされる時間に、携帯は職場の自分用ロッカーの中に入ってた。俺はその時携帯を全くいじっていない。そもそも、ショートメールの送り方すらわからない。 
俺以外の何者かが俺の携帯をいじらないと、かみさんにメールが届くわけがない。

 
続きを読む
スポンサードリンク
Twitter
記事投稿時ツイートします!
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新コメント
メールはこちら

名前
メール
本文