心霊不思議な話

【心霊不思議な話】お寺の中にある禁域

YUK_kyotonosakura_TP_V

うちの母方の実家が檀家になってるお寺の話。 
このお寺はそれほど大きくもないし有名でもないんだけど、 
母が住んでた村の住民は三分の二以上がそのお寺の檀家になっていた。 
残りの三分の一は被差別集落の人たちで、その人たちのための別の寺があったようだ。 
ただ太平洋戦争後は過疎化が進んで、集落の人はほとんどちりじりにどこかに行ってしまい、 
そっちのお寺はもうなくなっているらしい。 
続きを読む

【心霊不思議な話】地方に伝わる土用坊主

ELFADSC03684_TP_V

子供の頃に住んでた地方に伝わる土用坊主の話 
土用は年4回あって、この土用の入りから節分(新暦2月の豆撒きが有名だがこれも年4回)までの約18日間は 
草むしりや庭木の植え替えその他、土いじりをすることは忌まれていた 
この風習は中国由来の陰陽五行説からきたようだが、この期間に禁を破って土いじりをすると 
土用坊主という妖怪というか土精のようなものが出てきて災いを為すと言い伝えられてた 。
続きを読む

【心霊不思議な話】ヨシユキ様とあやとり

TAK_akaito_TP_V

うちの地域では俺の母親が子供の頃あたりまで 
男の子でも女の子でも3~4歳くらいになると必ずあやとりを覚えさせられた 
技は一種類だけで「蛾」と呼ばれるもの 
これはけっこう複雑な取りかたをするが 
素早くできるようになるまで何度もくり返し練習させられたそうだ 
続きを読む

【心霊不思議な話】存在しない岩

PAK12_oshironoishigakitt1224_TP_V

去年、とある海外の縦走コースを友人とチャレンジしてきた 
そこは結構有名なトレッキングコースで、オンシーズンは有料、人数制限ありというコース 
おかげで、各所にある小屋(キャンプ場併設)に、何人くるのかが事前に分かるようになってる 
自分たちがスタートした日は、ある意味最悪のコンディションだったが、無事に小屋到着した 
が、夕方頃、小屋内が騒がしくなった 
曰く「今日到着予定の老夫婦がまだ小屋についていない。遭難したか、どこかで立ち往生している 
可能性がある」とのこと 
急きょ管理人とその場にいた男性数名が登山道を少し戻って、捜索したんだけども二人は見つからず 
でも、幸運なことに二人は無事で、翌日の早朝に小屋に辿りつくことが出来た 
「登山道のそばに、丁度二人が寝られる岩があったから、そこで一夜を過ごした」らしい 
そして、管理人さんが自分に教えてくれたこと 
「ここに来るまでには、あの老夫婦が言っていたような岩はないはずなんだ。私はもうこの 
管理人ボランティアを引き受けて何年にもなるが、登山道の傍で、大人二人が横になって 
休めるような岩なんて一度も見たことがないよ」 

山の神様が、老夫婦を助けたんだろうな、と今でも思ってる 
(ちなみに自分も以前、同じ国立公園でソロトレッキングしたときに助けられてるw)

【心霊不思議な話】山の怪「セコ」

PP_harunoarupusu_TP_V

肝試しというか、廃墟マニアな為、廃村群を見に秩父山中のある場所を目指したが、 
こちら関西の人間で全く土地勘がないくせに神奈川中心を昼過ぎに出発した上何度も迷った。 
なので目的地に着いた時は夜だった。 
何時頃だったかな、夏だったから確実に21時は超えてた。 
半端なく暗い。 
むしろ闇そのもの。 
山に囲まれた田舎育ちの自分は夜の山の圧迫感に近いその暗さを知っているけど、
そんな時間に山そのものには入ったことなんか一度もない。 
懐中電灯を同行者とそれぞれ持って下車し、探索開始。  
続きを読む

【心霊不思議な話】女性の叫び声が救った村

ELFADSC03659_TP_V

聞いた話で、山の中に集落があって 
何か長い事雨が続いていたらしいんだけど 
ある時山の方から、女の悲鳴だか、何か得体のしれない叫び声みたいな音がしたらしい。 

その音を聞いていたら、家族皆だんだん怖くなってきて 
たまらず、雨降っているにも関わらず、全員家を飛び出したらしい。
そして周りを見ると、集落の人たちも家を出てる。 

何なんだろう、この音は・・・って会話してたら突然、山崩れ?地すべり? 
よくわからんけど、それが起こって、自分たちが住んでいた家が流されたらしい。
 
んで、何故か家を出ていた、集落の人達は全員無事だったとか。 

多分その音は山が崩れる前に地面で音がなってたのかもしれないけど、 
山の神様が助けてくれたんじゃーみたいな話になってたような気がする。 

【心霊不思議な話】お地蔵さんの呪いと女の子

ZUN_hohoemuojizousan_TP_V

小学校の時とある山に遠足行ったんだけど 
そこで、クラスの奴とふざけてピッチャーみたいに石を投げていて 
俺の投げた石が近くにあったお地蔵さんの頭に当たって、 
うわっ!しまったってお地蔵さん見たんだけど特に破損もしてなくて 
まあ大丈夫だろうとその時は安心してたんだが 
その後しばらくし遊び疲れて一人で休憩してたら、目の前に俺の学校とは違う全く知らない女の子が 
さっき、そこのお地蔵さんに石ぶつけたよね?

お兄ちゃん… 
 
絶対にバチが当たるよウフフフ…と言い残して走り去って言って 
俺はそんな馬鹿な~何だあの娘頭イカレてのかと思ってその日は特に何事も無く遠足は無事に終了 
しかし、次の日の朝いきなり頭にものすごい激痛が走って 
体温計計ったら40度の高熱だった…熱は2日程で治って 
遠足から3日後に学校行って昼休みの休憩中にグラウンドで遊んでたら今度野球をしていた 
男子のボールが俺の後頭部に直撃して俺は保健室に行く事になった 
 
あれはやはりお地蔵さんの呪いだったのだろうか…そしてあの女の子は…?

【心霊不思議な話】玄関付近に巨大な緑色のものがあったんですよ

PAK85_tanbononaka20140720_TP_V

429 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 21:20:25.35 ID:v6LhOQvn0 [1/2回(PC)]
6歳位の頃祖母の家に行った時の話ですが 
子供にとって何もない祖母の家は実に暇で、庭で姉、妹と三人で 
庭で遊んでいたんですが玄関付近に巨大な緑色のものがあったんですよ 
なんだろうと三人で近づくと大きなバッタでした 
ただの大きなバッタではなく当時の私の肘から手先くらいの大きさですから 
相当大きかったと思います。虫好きの私にはそりゃあもう嬉しくて 
姉と妹が家族を呼びに行く間に捕まえようとしたんですが見事に逃げられてしまって 
家族が来たときには見失ってしまいました。 
結局そんなバッタ誰も信じてはくれなくて… 
似たような経験がある人いませんか?


続きを読む

【心霊不思議な話】山村集落での謎の儀式

MMO_waretagarasudo_TP_V

ばあちゃんちが西日本の日本海側近くの山村集落にあるんだが、15歳の時によくわからん儀式みたいなのをやらされたな。 

田舎の山全体が墓っていう墓地の作りわかるかな。 
うちの家が頂上だから本家なんだろうね、
山の麓に地蔵が並んでてうちの墓までの道の途中で分家の墓が枝分かれして点在してる。 
ばあちゃんちのすぐ上に神社があって、雷で倒れたらしい巨木の残骸があるんだ。 
続きを読む

【心霊不思議な話】あっ、あの花屋はまだあったんだ

ELLY093133111_TP_V

俺の子供時代、そうだな幼稚園ぐらいの頃だろうか 
住んでたのはけっこう街中だけど、近所には当然ながら現在のような大型店舗も飲食店も殆んど無く 
少し離れた商店街が唯一の買い物の場所、 
そんな時代を思い描いてくれ。 

母に連れられて行く、週末のたまの買い物は子供にとってはすごいイベントだった。 
テンション上がりまくりで、もちろん何か買ってもらうのが目当てではあるんだが、 
その商店街の外れにある「花屋さん」の前を通る時に 
俺は必ず「ぱふぇー ぱふぇー食べる~~~ぅ」っとダダをこねていたらしい。 
・・らしい、というのも俺自身もその頃の記憶は曖昧だからだ。 
大人になってから何とはなしにそんな話を親から聞いて思い出したぐらい。 
そんな親の話と、おぼろげな子供時代の記憶をたぐると・・・。
続きを読む
スポンサードリンク
Twitter
記事投稿時ツイートします!
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
怖い話の投稿等、その他何かありましたら下記まで連絡下さい

名前
メール
本文